スマホ

ついにZenFone5が国内発表!注目の5Zの価格は?




2018年のZenFone 5シリーズが発表!

2018年のZenFone 5シリーズが国内で正式発表されました。

海外での発表直後はiPhoneXのソックリさん扱いされていましたが、ノッチを搭載したハイエンドスマホの相次ぐ発表で今ではソックリさんといった印象もありません。

Snapdragon845を搭載しながら499ドルと驚きの低価格を実現したZenFone5Zが日本国内でいくらで発売されるのか。

価格と発売日

 ZenFone 5ZZenFone 5ZenFone 5Q
発売時期6月下旬5月18日5月18日
価格69,800円(税別)52,800円(税別)39,800円(税別)

ZenFone5・5Qが5月18日に発売。

ZenFone5Zは6月下旬発売となりました。海外でも6月発売なので同時期か数週間の遅れです。

税込価格は5Zが75,380円、5が57,020円、5Qが42,980円となっています。

日本販売モデルのスペック

 ZenFone 5ZZenFone 5ZenFone 5Z
CPUSnapdragon845Snapdragon636Snapdragon630
antutu v7
予想スコア
総合スコア:260000
3Dスコア:100000
総合スコア:110000
3Dスコア:21000
総合スコア:88000
3Dスコア:19000
メモリ6GB6GB4GB
ストレージ128GB64GB64GB
microSDスロット有り(最大2TB)有り(最大2TB)有り(最大2TB)
ディスプレイ6.2インチ
2246*1080ピクセル
6.2インチ
2246*1080ピクセル
6インチ
2160*1080ピクセル
背面カメラ1200万画素(F1.8)
+
800万画素広角カメラ
1200万画素(F1.8)
+
800万画素 広角カメラ
1600万画素
+
800万画素 広角カメラ
インカメラ800万画素(F2.0)800万画素(F2.0)2000万画素
+
800万画素 広角カメラ
バッテリー3300mAh3300mAh3300mAh
接続端子USB-CUSB-Cmicro USB
サイズ縦:153mm
幅:75.65mm
厚さ:7.85mm
縦:153mm
幅:75.65mm
厚さ:7.85mm
縦:160.5mm
幅:76mm
厚さ:7.7mm
重さ155g155g168g
防水・防じん無し無し無し
発売時期2018年6月下旬2018年5月18日2018年5月18日
価格税別69,800円税別52,800円税別39,800円

日本で販売されるモデルのスペックです。

ZenFone 5ZがSnapdragon845にメモリ6GB/ストレージ128GBを搭載

ZenFone 5がSnapdragon636にメモリ6GB/ストレージ64GBを搭載。

上記2モデルは筐体が同一のためバッテリーやカメラも同一仕様になっています。

5Zだけでなく5も他社ハイエンドモデルと同じくメモリ6GBを搭載しています。

期待していたのですが残念ながらZenFone 5Zの4GB/64GBモデルは発売されませんでした。

4GB/64GBで59800円にしてしまうとZenFone 5と競合してしまうのが原因でしょう。

antutuベンチマークのスコアは実機ではなく同一SoCを搭載しているスマホからの参考値です。

海外発表時はZenFone 5のAI Boost機能を有効にすることで総合スコア14万を超えていることをアピールしていたため、参考値よりやや上がるかもしれません。

ガジェット部まとめ 最低価格は上がってしまったがそれでもコスパは良好

ハイエンドモデルが税込み7万5000円とやや尻込みしてしまう金額ですが

それでもハイエンド端末としては割安でコスパは良好です。

同クラスの製品は10万円前後が当たり前ですし、そもそもSIMフリー端末として販売していないものが多いですからね。

ミドルレンジのZenFone 5は性能・価格はミドルレンジですが筐体が上位の5Zと同一のため本体の質感やカメラの画質においてはミドルレンジクラスで上位でしょう。

安いSIMフリー端末の背面がプラスチックなのが気に入らないとか、格安スマホはカメラがダメだから買わない、と考えていた人にオススメ出来そうです。

既に量販店では5Zも含めて予約を開始しています。

AmazonではZenFone 5の3,704円OFFクーポンを配布しています。ヨドバシカメラではポイントが1%しか付かないようなのでAmazonの方がお得かも。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ, ,

Author: