スマホ

ASUSから2万円台前半のSIMフリースマホZenFone Max (M1)が登場!








ASUSから2万円台のSIMフリースマホが新登場

ASUSから5.5インチSIMフリースマホZenFone Max (M1)が発売されます。

発売日は9月21日。税別直販価格が22,800円と非常に安価なのが特徴。

Amazonではなんと発売日前から3,000円オフクーポンを配布しているため実質税込み21,624円で購入することができます。

スペック

 ZenFone Max (M1)
CPUSnapdragon430
antutu v7総合スコア:56000
3Dスコア:9000
メモリ3GB
ストレージ32GB
microSDスロット有り(最大2TB)
ディスプレイ5.5インチ
1440*720
背面カメラ1300万画素
+
800万画素
広角レンズ
インカメラ800万画素
Wi-fib/g/n
バッテリー4000mAh
接続端子microUSB
イヤホンジャック有り
サイズ縦:147.3mm
幅:70.9mm
厚さ:8.7mm
重さ150g
生体認証指紋認証
おサイフケータイ
防水・防じん
ワンセグ/フルセグ☓/☓
OSAndroid8
発売日2018年9月21日
価格2万円台前半

エントリーモデルらしくスペックは控えめ。

競合機種はMotorolaのMoto E5でしょう。同価格帯のエントリーモデルとして人気がある機種です。

Moto E5のスペックはSnapdragon425、メモリ2GB、ストレージ16GBなので満遍なくZenFone Max (M1)が上回っています。

現在Amazonでクーポンが使えることを考えると今からエントリーモデルの購入を考えているのであればZenFone Max (M1)の方がおすすめです。

カラーはルビーレッド、ディープシーブラック、サンライトゴールドの3色。ブラックが一番人気になりそうですね。

背面デザインは背面カメラが縦に2つ並んだiPhone X風デザイン。アンテナラインはiPhone7風です。

背面のデザインは相当iPhoneに寄せていますがそのおかげでシンプルでスッキリとしたデザインです。

画面サイズも5.5インチと大画面ですが縦長の18:9液晶を搭載しているため本体サイズは今までの5インチクラスと同等です。

解像度は1440×720とHD画質。個人的には充分な画質です。フルHDスマホと並べない限り画質が気になることはまずありません。

ベゼルレスデザインとはとても呼べませんが2~3年前のスマホと比べれば明らかにベゼルが狭いです。エントリーモデルもここまで来ました。

背面カメラは広角レンズを含むデュアルレンズカメラを搭載。エントリーモデルなのでiPhoneなどのハイエンドモデルほどの画質は期待できませんが、スナップショット程度ならば充分でしょう。

そして何と言ってもMaxシリーズの特徴である大容量バッテリーを搭載。

4000mAhとエントリークラスとしては超大容量のバッテリーを搭載しています。

同じくMaxシリーズのZenFone Max Pro (M1)をレビューしましたが1時間のYouTube動画を再生して減ったバッテリーは6%。充電無しで2日使っても余裕でした。

レビュー記事はこちらから。

ZenFone Maxシリーズではバッテリーが一日持たない、という悩みとは無縁です。

最近のスマホはどんどん大型化して幅75mm前後の機種が多いですが、ZenFone Max (M1)は幅70.9mm。最近のスマホではコンパクトで持ちやすい部類に入ります。

おサイフケータイ、防水・防じん、ワンセグ/フルセグへの対応は無し。

DSDSに対応しており、独立したmicroSDスロットを備えているためSIM2枚とSDカードを同時に使用することができます。

ガジェット部まとめ ライトユーザーにおすすめしたいスマホ

エントリーモデルで性能は高くはありませんが、LINEやTwitterなどのSNS、WEBブラウザ、地図アプリを使用する程度ならば不自由はしないでしょう。

ゲームを一切しない人であれば是非おすすめしたいスマホです。

逆にゲームをプレイする人にはゲームプレイ中の動作のもたつきが気になるためおすすめできません。

毎日充電せずとも2~3日バッテリーが持つためサブ用途での使用や両親に持たせるスマホとしてもおすすめです。

現在Amazonでは3,000円オフクーポンを配布中。税込み21,624円で購入可能です。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ, ,

Author: