スマホ

Xperia XZ2 Premium/ZenFone5Z/P20Proを徹底比較!買うべきはこれ!

2018年4月18日




XPERIA XZ2 Premium、ZenFone5Z、P20 Pro比較検証

ついに発表されましたSONYのフラッグシップモデルXPERIA XZ2 Premium。

同じくASUSのフラッグシップモデルZenFone5Z、HUAWEIのフラッグシップモデルP20 Proと比較してみます。

5月15日追記 ZenFone 5シリーズが国内発表されました。価格や発売日はこちらへ

ついにZenFone5が国内発表!注目の5Zの価格は?

6月11日追記 XZ2とP20 Proの国内モデルで改めて比較してみました。

結局Xperia XZ2とP20 Proはどっちがいいのか比較してみる

スペック

変なところで改行されて見づらい場合はこちらから画像版をご確認ください。

 Xperia XZ2 PremiumZenFone 5ZP20 Pro
CPUSnapdragon845Snapdragon845Kirin970
antutu v7
予想スコア
総合スコア:260000
3Dスコア:100000
総合スコア:260000
3Dスコア:100000
総合スコア:210000
3Dスコア:80000
メモリ6GB6GB6GB
ストレージ64GB128GB128GB
microSDスロット有り(最大400GB)有り(最大2TB)無し
ディスプレイ5.8インチ
3840*2160ピクセル
6.2インチ
2246*1080ピクセル
6.1インチ有機
2244*1080
背面カメラ1900万画素
1/2.3インチ カラーセンサー
+1200万画素
1/2.3インチ モノクロセンサー
1200万画素(F1.8)
+超広角カメラ
4000万画素(F1.8)
1/1.7インチ カラーセンサー
+2000万画素(F1.6)
モノクロセンサー
+800万画素(F2.4)
望遠レンズ
インカメラ1300万画素
1/3.06インチ カラーセンサー
800万画素(F2.0)2400万画素(F2.0)
バッテリー3400mAh3300mAh4000mAh
接続端子USB-CUSB-CUSB-C
サイズ縦:158mm
幅:80mm
厚さ:11.9mm
(最薄部6.4mm)
縦:153mm
幅:75.65mm
厚さ:7.85mm
縦:155mm
幅:73.9mm
厚さ:7.8mm
重さ236g165g180g
OSAndroid 8.0Android8.0Android8.1
防水・防じん×
おサイフケータイ×
ワンセグ/フルセグ〇/〇×/××/×
発売時期2018年7月2018年6月2018年6月
価格ドコモオンラインショップ
112,752円
Amazon価格
74,664円
ドコモオンラインショップ
103,680円

主要スペックを表にしました。スマホで閲覧してる場合は横スクロールが可能です。

一つずつ見ていきましょう。

CPU

XZ2 PremiumとZenFone5Zは最新のSnapdragon845を搭載しています。

P20 Proは自社開発のKirin970を搭載。

 XZ2 PremiumZenFone 5ZHUAWEI P20 Pro
CPUSnapdragon845Snapdragon845Kirin 970
antutu v7総合スコア:260000
3Dスコア:100000
総合スコア:260000
3Dスコア:100000
総合スコア:210000
3Dスコア:80000

Kirin970はSnapdragon835の対抗としては充分なスペックを持っているもののSnapdragon845と比較するとやや落ちる印象です。

ゲームなど重いアプリを多用する場合はXperia XZ2 Premium、ZenFone 5Zに軍配が上がります。

とはいえ、どれもフラッグシップモデルらしく相当な高性能であることは間違いありません。

P20 Proのウリはカメラですからここを気にしても仕方ありませんね。

メモリ・ストレージ

XZ2 Premiumはメモリ6GB、ストレージ64GB。

ZenFone5Zはメモリ6GB、ストレージ128GB。

P20 Proはメモリ6GB、ストレージ128GBを搭載しています。

メモリ6GB搭載のスマホがどんどん増えてきましたね。

メモリ不足で困るのは過去の話になりそうです。

ストレージに関してもはXZ2 Premiumのみ64GB。ZenFone5ZとP20 Proは128GBと充分な容量を持っています。

microSDへの読み書きよりも本体ストレージの方が一般的に高速なため、アプリは本体ストレージに、写真や動画データをmicroSDに保存するのがオススメです。

ただし、P20 ProはmicroSDスロットがありません

音楽や動画をスマートフォンに保存しておきたい人は要注意。

ディスプレイ

XZ2 Premiumは5.8インチHDR対応4Kディスプレイ。アスペクト比16:9。

ZenFone5Zは6.2インチ2246*1080ディスプレイ。アスペクト比19:9。

P20 Proは6.1インチ2244*1080有機ELディスプレイ。アスペクト比19:9。

唯一XZ2 Premiumだけが4K解像度に対応していますが、アスペクト比は16:9にとどまっています。

ZenFone5ZとP20 Proは19:9とノッチの分だけ18:9よりさらに縦長になっていますね。

P20 Proは有機ELディスプレイを搭載しています。発色の良さを選択基準にするならP20 Proがオススメ。

インチ数で見ればXZ2 Premiumだけ5インチ台で一回り小さいように感じますが、ディスプレイの横幅はXZ2 Premiumの方が大きくなっています。

ZenFone5ZとP20 Proは16:9でいうところの5.5インチクラスの横幅です。

高精細を取るか、現在のトレンドの縦長ディスプレイを取るかの違いとなりそうです。




カメラ

XZ2 Premiumは1/2.3インチカラーセンサーの1900万画素、サブカメラとして1/2.3インチモノクロセンサーの1200万画素。

ZenFone5ZはF値1.8の1800万画素と超広角カメラを備えています。

P20 Proはトリプルカメラで1/1.7インチカラーセンサーF値1.8の4000万画素、モノクロセンサーF値1.6の2000万画素、望遠撮影用としてF値2.4の800万画素を搭載しています。

一般的にF値が明るいほど暗い場所での撮影に強く、イメージセンサーが大きいほど高精細で綺麗な写真が撮影可能です。

カメラの性能で言えばP20 Proの一人勝ちと言っていいでしょう。頭一つ抜けてます。

特に暗所での撮影に強く、夜景の撮影では頭二つ抜けた画質での撮影が可能です。

手ブレ補正も非常に優秀で三脚無しで夜景の撮影が出来るほど。

一般的なデジタル一眼やミラーレス一眼にはセンサーサイズでまだ及ばないものの、ハイエンドコンデジ顔負けの写真が撮れることは間違いなさそうです。

本体サイズ

XZ2 Premiumは縦158mm、横80mm、厚さ11.9mm(最薄部6.4mm)。

ZenFone5Zは縦153mm、横75.65mm、厚さ7.85mm。

P20 Proは縦155mm、横73.9mm、厚さ7.8mmとなっています。

いい意味で目立つのはP20 Proの優秀さです。

4000mAhの大容量バッテリーを搭載してこの厚みは立派です。

悪い意味で目立ってしまっているのがXZ2 Premium。

厚さ11.9mmは最近のスマホの中ではかなり厚い部類に入ります。

ラウンド形状のため手にした時にまた印象が変わるかもしれませんが、これにケースまで付けたら13mm前後になってしまいそうです。

重さ

XZ2 Premiumが236g。

ZenFone5Zが165g。

P20 Proが180gとなっています。

ここでもXZ2 Premiumが236gと悪い意味で目立ってしまっています。

ZenFone5Zの約1.5倍の重さで81gもの差があります。

ZenFone5Zも相当軽量なスマホですが、それにしてもこの差は大きい。

防水防じん性能

XZ2 PremiumとP20 Proは防水・防じんに対応しており、ZenFone5Zは未対応となっています。

仕事で水を扱うなど水没の可能性があるならXZ2 PremiumかP20 Proになりそうですね。

価格

XZ2 PremiumはDocomo専売モデルで112,752円

ZenFone 5ZはSIMフリーモデルの販売で税抜69,800円

P20 ProはDocomo専売モデルで103,680円

Docomoで購入する場合は条件を満たすと大幅な割引が受けられます。

ガジェット部まとめ ZenFone5Zが一番売れそう

XZ2 Premiumは4K液晶。

ZenFone5Zは低価格。

P20 Proはカメラ。

各社それぞれ特徴があります。

こうやって比べてみるとZenFone5Zは際立った特徴こそないものの、価格のこなれた部品を使っているのか価格が圧倒的低価格で抑えられており

ハイエンドのエントリー機とも言える価格になっています。世界的にかなり売れそう。

SONYブランド、4K液晶に魅力を感じる場合はXperia XZ2 Premiumを。

SIMフリーで安価・高性能に魅力を感じる場合はZenFone 5Zを。

とにかくカメラだ!という人にはP20 Proをおススメします。

基本性能に関してはフラッグシップらしく文句無しに高いため、どの特徴が自分にとって魅力的かで選ぶのが良さそうです。

 


Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ, , ,

Author: