スマホ

SONYからXperia XA2 Plusが出るよ!8月から販売開始!




ソニーモバイルからXperia XA2 Plusが発表

ソニーモバイルから新型SIMフリースマートフォンXperia XA2 Plusが発表されました。

似た名前のXperia XA2 Ultraという機種もありますが、画面比率が違うため同じ6インチでもXA2 Plusの方が一回りコンパクトです。

Xperia XA2 Plusは18:9の縦長ディスプレイを搭載するミドルレンジスマートフォン。

国内で販売しているXperia XZ2のラウンド形状と違い、フラットな形状です。デザイン的にはこちらの方が好まれそう。

上下に本体を一周するようにダイヤモンドカットが施されています。一周していることもあって円柱のようなイメージを持ちますね。

指紋センサーは背面中央のやや上に搭載されています。こちらの方がXZ2より自然と指を当てやすそうです。

背面素材はガラスではなくアルミ素材。

解像度はFHD+(2160*1080)でディスプレイにはゴリラガラス5を使用しています。最近よく見る四隅が丸くなっているタイプです。

CPUはSnapdragon630を搭載しメモリ/ストレージは4GB/32GBと6GB/64GBの2モデル。どちらもストレージはeMMC。

ザ・ミドルレンジと言ったスペック。Snapdragon630であればある程度ゲームもプレイできますし、メモリ容量も充分です。

antutuベンチマーク v7でのスコアは総合スコア88000、3Dスコア19000ほど。

ストレージ容量は64GBからにしてくれれば使い勝手も良さそうですが、最大400GBのmicroSDXCに対応しているため32GBでも充分やり繰りは可能でしょう。

カメラは背面が2300万画素。フロントが800万画素120度の広角カメラを搭載。

背面カメラはISO128000の高感度撮影、120fpsのスローモーション撮影に対応。

バッテリー容量は3,580mAh。PowerDeliveryの急速充電に対応しています。

接続端子はUSB-C。イヤホンジャック有り。

防水防塵、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ、ワイヤレス充電は全て非対応。

本体カラーはBlack、Silver、Gold、Greenの4色。

淡い色のGreenが綺麗で好印象です。BlueではなくGreenというのがいいですね。

発売時期は8月、価格はまだ公表されていませんが恐らく400ドルほどでしょう。

ガジェット部まとめ 積極的に選ぶ理由は無い

ミドルレンジとして良くまとまった端末だと思います。

ベゼルレスとまではいきませんがこれまでのXperiaモデルと比べるとベゼルが大幅に小さくなっています。

ただし大きなメリットは無く、積極的に選ぶ理由がありません。

日本では発売されないでしょうから技適もありませんし、海外から輸入するしかありません。販売価格が400ドルだとして総額は5万円近くになってしまいます。

5万円となると日本で正式に販売しているZenFone 5と同価格帯です。Snapdragon636、メモリ6GB、ストレージ64GBとZenFone 5の方がスペックは確実に上。もちろん技適も通っています。

ノッチが嫌だという場合にはZenFone 5Q。こちらはSnapdragon630にメモリ4GB、ストレージ64GB、ディスプレイサイズ6インチとXperia XA2 Plusと同等スペック。価格はおよそ4万2000円。

画面サイズ5.5インチと一回り小さくなりますが同等スペックで防水・おサイフケータイに対応したAQUOS sense plusもあります。こちらも価格は4万円強。

国内SIMフリー市場がどんどん充実してきているため積極的にXperia XA2 Plusを選ぶ理由がありません。おススメできるのはSONYファンでXPERIAしか使いたくないという人くらいでしょうか。

ただし時間の経過で海外通販の大幅な値下げが考えられるため、半年ほど待てば総額3万円ほどで購入できる、かもしれません。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ,

Author: