未分類

防災・アウトドアに使えるおすすめUSBグッズ【2018年】








防災グッズとしても使えるUSBグッズまとめ

suaoki ソーラー充電・USB充電対応 LEDランタン

防災・アウトドアグッズとして大定番のLEDランタンです。

本体にソーラーパネルを内蔵しているため電源の無い場所でも充電することが可能です。

一度の満充電で明るさ「ハイモード」ならば6時間、「エコモード」で10時間の連続使用が可能です。

内蔵バッテリーの容量は800mAh。もちろんモバイルバッテリーから充電が可能です。

また、ランタン本体の内蔵バッテリーから給電することも可能で非常時にモバイルバッテリーとしても使うことが出来ます。

ただし前述の通り800mAhとバッテリー容量は多くないためスマホの満充電までは出来ないでしょう。

満充電のランタンからiPhoneを充電した場合、iPhone 7/8なら約30%、iPhone 7 Plus/8 Plusなら約20%ほど充電が可能です。

ランタンとして使うときにだけジャバラを伸ばし、普段はコンパクトに収納出来るのもポイントです。

Anker PowerPort Solar 21W

USB給電用の折り畳みソーラーパネルです。

USB出力を2ポート備えており最大出力は2ポート合わせて3A。1ポート辺りの最大出力が2.4Aと高出力なのが特徴。

iPhoneの付属充電器が1A、iPadの付属充電器が2Aのためスマホはもちろんタブレットやモバイルバッテリーの充電にも十分に使えます。

折りたたむと非常にコンパクトになるため常備していても邪魔になりません。

ただしバッテリーは内蔵されていないため、日中に充電して夜使いたいという場合にはモバイルバッテリーを併用する必要があります。

モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 20000mAh

折り畳み式の太陽光発電パネルがセットになったモバイルバッテリーです。

ソーラーパネル内蔵のモバイルバッテリーはデメリットとして、ソーラーパネルの面積が小さく、充電するのに非常に時間がかかりましたが

この製品はソーラーパネルを折り畳み式にすることでソーラーパネルの面積を倍増させ、従来の物より発電の効率が良くなっています。

ただしそれでも太陽光からの満充電には20時間ほどかかります。

日中に陽の当たる場所で常に広げておいてスマートフォンの充電2回分の発電量です。

スピードを求める場合には一つ上のAnker PowerPort Solar 21Wが良いでしょう。

なお、ワイヤレス充電に対応しているため対応機種であればケーブル無しで充電することが可能です。

cheero Power Mountain 50000mAh

50000mAhという超大容量バッテリーを内蔵するモバイルバッテリーです。

iPhone 7/8であれば約17回、iPhone 7 Plus/8 Plusなら約10回の満充電が可能です。

スマホの充電用として使うのであれば発電機能が無くともこれ一台でほとんどの場合間に合うでしょう。

45WまでのPowerDeliveryに対応しているため対応しているノートパソコンなども充電できます。

防災・アウトドアだけでなく電源の取れない場所で活躍できそうです。

ヤザワ ワンセグ ポケットTV

microUSBから充電可能なポケットサイズのワンセグ専用ポータブルテレビです。

ワンセグ専用なのでテレビの画質は粗いですが情報収集用と割り切れば充分でしょう。AM/FMラジオにも対応しています。

私も実物を持っていますがテレビ塔から15kmほど離れた場所で内蔵アンテナだけで受信出来ています。

本体はチープで画質もお世辞にも良いとは言えませんがスピーカーの音は思いのほかクリアです。

常用しようとは思いませんが防災・アウトドアグッズと考えれば充分です。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

未分類,

Author: