Apple

USB-C1本で給電・HDMI出力可能なハブを買いました→純正品買い直しました

2018年3月26日

amazonでよく分からないメーカーのUSB-Cハブを買いました

購入したのはこちら

NOVOOというメーカーのUSBハブです。

これ一つでHDMI出力・フルサイズUSB*2・PpwerDeliveryの給電に対応している優れものです。

HDMIケーブルと純正のACアダプタを接続しておけば、自宅でケーブル一本接続するだけで

マルチモニタと電源接続が一発で出来てしまうのです。

フルサイズのUSB3.0ポートが2つありますからマウスや外付けHDDなんかも繋げられます。

これもうマルチドックじゃん!と思い購入してみました。お値段はamazon価格で三千円強。

Apple純正マルチポートアダプタの半値以下です。PDでの給電が出来ることを考えると非常にお安い。




届きました アルミ筐体でめっちゃかっこいい

買いました!届きました!開けました!

amazonのページでは材質が分からなかったのですが、実物はアルミです。

カラーはグレーを選択しました。色も質感も非常にいい!

控えめに言ってめっちゃかっこいい

写真で箱を置いているのは机ではなくスペースグレイのMacBookPro。

ハブの方が若干明るい色ではありますが、一緒に使って何の違和感もありません。

明るめのグレーなのでシルバーのMacBookと一緒に使っても違和感無さそうです。

とても3000円の品とは思えません。純正より高級感ありそうです。

実際に使ってみる

実際に使ってみました。

USBハブをMacBookProに接続し、アダプタに接続したUSB-Cケーブルをハブに接続します。

今度はHDMIケーブルを繋げて液晶モニタに接続します。

写りました!きちんと給電も出来ています。

純正60Wのアダプタを接続しましたが55Wとして認識されています。

5WはHDMIやUSBポートへの給電分でしょうか。

使ってみた感想としては快適そのものです。ケーブル1本でマルチモニタと充電が出来るのはやはり便利ですね。

USBに外付けHDDを接続したら異音と共にHDDが認識不良

ここまでは至って快適だったため、空いているUSBポートに外付けHDDを繋いでみました。

私の使用しているMacBookProは128GBの整備済み製品という格安品のため

電源を繋ぐのと同時に外付けHDDに接続出来たらかなり利便性が上がりそうです。

USBハブに外付けHDDを繋げ、試しに外付けHDDから1GBほどのデータを取り出そうとしたところ

バツンッ

と聞き慣れない異音が。

データの転送中に外付けHDDの電源が落ちたらしいです。

HDDはもう認識していません。電源が入っていませんからね。

仕方なくハブからUSBを一旦取り外し、刺しなおしてみました。

ちゃんと電源が入りMacでも認識されます。永眠にならなくて良かった。

バツンッ

今度はデータを転送するまでもなく認識して10秒ほどで電源断。

USBケーブルを刺しなおす時に薄々気づいていはいたのですが、ハブがカイロのように熱々です。

熱か過電流かによって強制的に遮断しているようです。なにそれ怖い。

試しにUSB-Cアダプタを使用し直接MacBookに繋いでみると、快適そのものです。

USB機器もですがMacBook本体やアダプタにまで悪影響がある可能性は無視できません。

ここで使用はストップです。

結局Apple純正のマルチポートアダプタを買うことに

回り道してしまいましたが結局Apple純正品を購入しました。

同じ構成(純正60Wアダプタ+HDMI出力+外付けHDD)で安定して動いています。

私がたまたま初期不良に当たってしまった可能性が高いのですが、交換しようとamazonの商品ページを見てみると

“ハブの返品・交換はOmarsアフターサービスへご連絡ください”との文言が。

早速連絡を取ろうとしたのですが

Omarsってどこの誰?販売者ともメーカーとも違うし連絡先書いてないんだけど。

ということでスムーズに買い替えに至りました。

やはり純正の安心感・安定性は違いますね。値段が高いだけのことはあります。

でもこの熱暴走ハブ、かっこいいんだよなぁ。

 


Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

Apple,

Author: