Apple

私がiPad Proを買わないたった1つの致命的な理由

2018年4月15日




私がiPad Proを購入しないたった1つの大きな理由

先月MacBook Proの13インチモデルを購入しました。

MacBook Proを買うかiPad Pro 12.9インチを買うか迷いに迷ったのですが結局たった1つの理由によってiPad Proの購入を見送り、MacBook Proを購入しました。

MacBook ProとiPad Proそれぞれメリット・デメリットがありますので私の考えを忘備録として残しておきます。

MacBook Proを購入してしばらく経ったらまたiPad Pro欲しい欲がムクムクと出てきましたので自分を納得させるための記事です。iPad Proは必要ない!現時点では!

私の使用用途

私の用途は主に以下のような感じです。

・ブラウザでのネットサーフィン

・仕事の資料作りやメールの作成

この程度です。書き出してみると気づきましたが相当ライトな使い方です。

動画の編集やら画像の編集なんてしませんし、iTunesでの音楽管理なんかもやってません。

この程度の用途ならiPad Proでも悠々とこなせるんじゃない?というのが事の発端です。

どちらにもメリット・デメリットがある

双方の比較をしてみました。

比較したのはiPad Pro 12.9インチ第2世代とMacBook Pro 13インチ2017年モデルです。

iPad Proのメリット・デメリット

◎ MacBook Proと比べれば値段が安い。64GB Wi-Fiで税別86,800円より

◎ CellularモデルならSIMスロットがあるためテザリング不要

◎ Cellularのキャリアモデルの中古なら格安で購入出来る。docomo 64GBで美品70,000円前後

◎ iOSであるためアプリが豊富。iPhone向けのアプリも拡大表示で使用可能

○ タブレットスタイルとキーボード使用時で2in1のように使うことが出来る

○ カバーにもなるSmartKeyboardが便利。なんと防水仕様

○ ApplePencil対応で絵や字が描ける。メモ帳やスケッチブックとして

○ スピーカーの音質が恐ろしく良い。腰を据えて使う機会があったため音楽流してみたら驚いた

✕ SmartKeyboard高すぎない?税別18,800円

✕ ApplePencilも高い、税別10,800円

マウスが使えない

✕ HDMI出力がミラーリングしか出来ない。今後マウスが使えるようになれば拡張表示に対応しそう

私の考えるiPad Proのメリット・デメリットはおおよそこんな感じです。

私の場合用途が大したことないため性能やiPad Pro本体に対する不満はほぼありません。

MacBook Proを買っていますがむしろ端末としてはiPad Proが欲しかったと思っています。

MacBook Proのメリット・デメリット

尋常じゃないくらいトラックパッドが使いやすい

◎ パソコンなので何でも出来る。Windowsのインストールも可能

◎ バタフライキーボードも打ちやすい

○ バッテリー駆動時間も10時間と充分な容量

○ スピーカーの音質が良い。ただiPad Proには敵わない気がする

○ デュアルディスプレイが可能。USB-CとPD対応モニタならケーブル1本で充電と映像出力が可能

✕ SIMスロット搭載モデルは存在しない

✕ OSが違うため単純比較は出来ないが同性能のWindowsPCに比べて割高

私の考えるMacBook Proのメリット・デメリットは以上です。

トラックパッドは本当に使いやすいです。これを目的にMac買う人がいるのも納得のレベル。

バタフライキーボードも賛否ありますが、私は打ちやすいと思っています。

慣れると他のキーボードを使った時にクリック感がなさすぎて入力されているか不安に感じます。




マウスが使えない

私は第5世代iPadを使用していてタブレットとして非常に便利に使っています。

ただ、次に購入を考えていたiPad Proはパソコンライクに使いたかったんです。

用途も文字入力とWEB閲覧がほとんどですから、SmartKeyboardを装着すれば快適に使えるだろうと思っていました。

マウスが使えないというのは情報として既に持っていましたが

キーボード有りマウス無しのタッチパネル操作がどんなものか想像が付きません。

ということで買ってきました。

 

Apple Magic Keyboardです。本来はMac用ですがiPadでも使うことが出来ます。

ペアリングをして無事使えるようになり、丸一日使ってみました。

マウス無しでの操作は無理があった

実際に第5世代iPadとキーボードを使用して普段遣いに使ってみましたが

控えめに言って無理があります。文字入力する時にはiPadを机上に置いているのですが

タッチ操作が必要な時に手を伸ばさないといけないというのはかなりの面倒くささ。

iPadが便利なのは目の前にあるからこそですね。間にキーボードを挟むとむちゃくちゃ使いづらいです。

Commandキーを長押しすることでショートカットキーの一覧が表示されますが、それでも画面を一切タッチしないで使うというのは無理があります。

もちろん作業内容によるとは思いますが、私の場合は結構な頻度で画面に手を伸ばす必要がありました。

マウスが無いのがこれほど不便とは。

Apple Pencilで画面をタッチして使っている人もいるようですが、それでも使いやすいとはとても思えません。

MacBook Proを買いました

Magic Keyboardを買っておきながら結局MacBook Proを買いました。

用途的にはiPadで充分だしSIMも刺さるし値段も安いしだいぶiPad Proに気持ちが傾いていたんですが

やはり実際に似た環境を作って使ってみると全然予想と違いますね。とても快適とは言いがたかったです。

ただマウス以外は特に不満が出なさそうなので、iOSがマウスに対応したらまた考えたいと思います。

ここ1〜2年で対応してくると勝手に思ってるのでその時までMagic Keyboardはしまっておきます。


Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

Apple, ,

Author: