スマホ

Motorolaから世界初の5G対応スマホ発売へ ただし5Gはオプションが必要




Motorolaから世界初の5G対応スマホが登場

日本でも2020年を目標にサービスが提供される予定の5G(第5世代移動通信システム)。

まだまだ先かと思いきや、Motorolaから5G対応スマホが発表されました。

Motorola Moto Z3

Motorolaから発表されたのはMoto Z3。

日本でも販売していたMoto Z2の後継モデルです。

Snapdragon835にメモリ4GB、ストレージ64GB。

背面カメラは1200万画素のデュアルレンズカメラでレーザーオートフォーカス・デュアルLEDフラッシュを搭載。インカメラは800万画素の広角レンズです。

接続端子はUSB-C。最大2TBまでのmicroSDカードに対応します。

対応バンドはドコモとソフトバンクに対応しているため日本でも販売されそうです。

そして最大の特徴Moto Modsが使えます。

Moto modとはMoto Zシリーズではお馴染みの外付けアタッチメントで、スマホにアタッチメントを取り付けることで様々な機能をスマホに追加できます。

カメラmodを取り付けて高画質なカメラとして使う、などですね。

今回は本体の発表と同時に5Gに対応するMoto Modsも発表されました。

装着イメージはこんな感じ。

本体が6.75mmと薄いため本体より5G Moto Modsの方が厚みがありそうですね。

表から見て右上の出っ張りはアンテナでしょう。一見するとバッテリー内蔵のケースみたいです。

世界初の5Gスマホとして興味は尽きませんが、他のMoto Modsの方が実用的かもしれませんね。なんせ日本では2020年以降ですし。

実用化される頃にはハイエンドモデルではアタッチメントではなく本体だけで5Gに対応してくれることでしょう。

個人的にはワイヤレス充電対応のバッテリーMoto Modsが気になります。

スピーカーやプロジェクター、ゲームパッドのMoto Modsまで存在するのでガジェット好きは要チェックです。

アメリカでは8月16日から販売が開始され価格は480ドル。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ,

Author: