スマホ

MotorolaからMOTO G6 Plusが発売!ミドルレンジで3万円台!




Moto G6が発売!こういうのがいいんですよ!

Motorolaより新型SIMフリースマートフォンMoto G6 Plusが発売されました。

ミドルハイスペックに最近のトレンドである18:9ディスプレイ、デュアルレンズカメラ、余裕のあるストレージを搭載してお値段3万円台です。

こういうのです!こういうのが欲しかったんです!

スペック

スペックの近いAQUOS sense plusと並べておきますね。

 Moto G6 PlusAQUOS sense plus
CPUSnapdragon630Snapdragon630
antutu v7総合スコア:88000
3Dスコア:19000
総合スコア:88000
3Dスコア:19000
メモリ4GB3GB
ストレージ64GB32GB
ディスプレイ5.93インチ
2160*1080ピクセル
ゴリラガラス
5.5インチ
2160*1080ピクセル
ゴリラガラス3
microSDスロット有り(最大128GB)有り(最大400GB)
背面カメラ1200万画素(F1.7)
+
500万画素(F2.2)
1640万画素
インカメラ1600万画素(F2.2)800万画素
Wi-Fia/b/g/n/ac (2.4/5GHz)a/b/g/n/ac
バッテリー3200mAh3100mAh
急速充電
15W急速充電器同梱

PD対応
大きさ縦:159.9mm
幅:75.5mm
厚さ:8.1mm
縦:151mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ165g157g
接続端子USB-C
イヤホンジャック有り
USB-C
イヤホンジャック有り
生体認証指紋認証
顔認証
指紋認証
防水・防じん×
おサイフケータイ×
ワンセグ/フルセグ××
発売時期2018年6月8日2018年6月22日
価格Amazon価格
税込38,081円
税込48,470円

スペック的にはG6 Plusの方が上で価格も安いです。

AQUOS sense plusの防水防塵、おサイフケータイ対応にどこまで価値を見出せるかで評価が分かれそうです。

Moto G6 Plusの特徴

5.93インチの画面比率18:9縦長ディスプレイを搭載。

ベゼルレスとまではいきませんが前モデルと比べベゼルが格段に狭くなりました。

解像度はFHD+(2160×1080)でガラスにはゴリラガラスを使用しています。

CPUはSnapdragon630を搭載。ミドルハイクラスのCPUです。

メモリは4GB、ストレージは64GBを搭載。

microSDは128GBまで対応しています。

背面カメラはF値1.7の1200万画素とF値2.2の500万画素レンズからなるデュアルレンズカメラを搭載。ポートレート撮影に対応。

背面はガラス素材を使用しており、側面部付近はカーブしていて高級感があります。

Motorola独自のMotoエクスペリエンスに対応。「手首をひねる」「二回振り下ろす」などの動作にLEDライトの点灯やカメラの起動を設定することが出来ます。

バッテリーは3200mAh、15Wの急速充電に対応。

期間限定で15WのACアダプタが同梱されています。いつ頃まで続くのかは不明。

接続端子はUSB-C、イヤホンジャック有りです。

生体認証は指紋認証・顔認証に対応。

Amazonでは38,081円で販売されています。

ガジェット部まとめ

2018年のMotorola Gシリーズの最上位モデル、Moto G6 Plusです。

CPUこそSnapdragon630とそこそこの性能ですが、他は最新のトレンドを取り入れつつ高いスペックに仕上がってます。

18:9液晶を搭載してベゼルが非常に細くなり、今風のデザインへ。

カメラも前モデル同様デュアルレンズカメラですが、本モデルはF値1.7と非常に明るいレンズを使用していて、暗所での撮影にも対応しています。

F値1.7は非常に優秀で、10万円前後の他社ハイエンド機種と同等の数値です。もっとカメラをウリにしてもいい気がしますね。

メモリ容量/ストレージ容量も4GB/64GBと充分な容量を搭載。重いアプリを本体にインストールするのはもちろん、microSDカード無しでの運用も出来そうです。

接続端子はUSB-Cで、15Wの急速充電に対応。二時間ほどで満充電が可能です。

更にDSDSにも対応、microSDとは別スロットなのでSIM二枚とmicroSDカードが同時に使えます。ただしLTE通信はSIM1枚のみで2枚同時には使えません。

ハイエンドほどはいらないけど不満なく長く使える一台が欲しい、という人にうってつけの一台です。

Amazonでは人気がありすぎて品切れ状態が続いています。たまに在庫が復活するようですので気になる人はチェックしてみて下さい。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ, ,

Author: