スマホ

MotorolaよりMoto E5が発売中!お値段なんと2万円以下!




MotorolaのエントリーモデルMoto E5が発売中!

Motorolaは6月8日にエントリーモデルの新型SIMフリースマホMoto E5を発売しました。

価格は税込み19,980円。2万円を切る2018年最新のエントリースマホは実用に耐えうるのでしょうか。

スペック

 Moto E5
CPUSnapdragon425
antutu v7総合スコア:43000
3Dスコア:1700
メモリ2GB
ストレージ16GB
ディスプレイ5.7インチ
1440*720ピクセル
microSDスロット有り(最大128GB)
背面カメラ1300万画素(F2.0)
インカメラ500万画素(F2.2)
Wi-Fib/g/n (2.4GHz)
バッテリー4000mAh
急速充電
10W充電アダプタ同梱
大きさ縦:154.4mm
幅:72.2mm
厚さ:8.9mm
重さ173g
接続端子microUSB
生体認証指紋認証
防水・防じん×
おサイフケータイ×
発売時期2018年6月8日
価格税込19,980円

Moto E5の特徴

Moto E5の特徴はなんといっても価格でしょう。

大手スマホメーカー各社がエントリーモデルを数多く出していますが、多くは3万円前後、2万円以下で購入可能なスマホは多くありません。

CPUはSnapdragon425、メモリ2GB、ストレージ16GBとスペックはなかなかに貧弱です。

やはり2万円以下は金額的に厳しいのか、1~2年前の他社エントリーモデル並のスペックです。

液晶は5.7インチの18:9HD液晶を搭載。

背面に指紋センサー、4000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

スペックは低いままで最近のトレンドを取り入れ、価格を抑えて販売しているようです。

デザインはなかなかに優秀で、背面の指紋センサーにはMotorolaのロゴが入っています。指紋センサーがすごくオシャレ。

一見デュアルレンズカメラに見えますが、一つはLEDライトでカメラはシングルです。

アルミ素材のように見えますが素材は樹脂となっています。

ガジェット部まとめ 意外と普通に使えそう

基本性能の進化はしていないためゲームなどは難しいのですが、限定的な用途ならば意外と使えそうな一台です。

通話、メール、LINE、SNS、WEBブラウザ、乗り換えアプリ、地図アプリ

このくらいの用途であれば全く問題なく使えるはずです。

ゲームが入ると途端に厳しくなりますが、ゲームを一切しないのであれば意外と普通に使えそうです。

格安スマホを現在使っていて、スペックに不満は出ていないけどバッテリー持ちが悪くなってきたから買い換えたいといった場合にはいい選択肢となりそうです。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ, ,

Author: