格安SIM

mineoからSoftbank網を利用したSプランが9月4日スタート!SIMロック解除しなくても使えるよ!




mineoからソフトバンクプラン!iPhone 5S以降のSIMロック端末がそのまま使えるよ!

mineoからソフトバンク網を利用した「Sプラン」が発表されました。

これでmineoは既存のドコモ網を利用した「Dプラン」、au網を利用した「Aプラン」と併せて国内三大キャリア全てに対応することになります。

9月4日からサービスがスタートしソフトバンクで購入したiPhone 5S以降のiPhone、iPadは全機種がSIMロック解除せずに利用できます。

中古端末の価格はDocomo>>Softbank≧auの順に高くなっていますから、安価にiPhoneの端末を購入し格安SIMを利用したいという場合には嬉しいですね。

au網を利用したAプランもSIMロック解除が不要となっていますが、iPhoneでも世代により対応状況が異なりますので注意が必要です。

例えばiPhone8ではSIMロック解除は不要ですがiPhone7を利用するにはSIMロック解除が必要です。

以前はauショップで中古au端末のSIMロック解除も対応していましたが今は契約者のみ。SIMロックがかかったiPhone7を購入すると利用出来ません。

詳しくはmineoの動作確認端末一覧ページで確認してください。

一覧に載っていない場合でもオンラインチャットで問い合わせると即時回答してもらえます。一か八かで購入するのはau端末の場合は特に危険ですので辞めましょう。

料金プラン

データ通信SIMの料金プラン

 auプラン
(Aプラン)
ドコモプラン
(Dプラン)
ソフトバンクプラン
(Sプラン)
500MB700円700円790円
1GB800円800円-
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

音声通話SIMの料金プラン

 auプラン
(Aプラン)
ドコモプラン
(Dプラン)
ソフトバンクプラン
(Sプラン)
500MB1,310円1,400円1,750円
1GB1,410円1,500円-
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

データSIM、音声SIM共に1GBのプランは9月3日をもって新規の受付を終了します。

Sプランは9月4日スタートのため1GBプランは選択不可。

データ通信SIMではAプランとDプランが同価格でSプランが90円高く。

音声SIMではAプランは最安でDプランは+90円、SプランはDプランに+350円。Aプランとの差は440円です。

毎月440円ですから年間の差額は5,280円。ちょっと無視出来ない金額です。

先行予約キャンペーンで500MB音声SIMが6カ月間基本料金0円!

現在mineoでは祝!トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は500MB音声SIMのAプラン、Dプラン、Sプランどれを選んでも月額料金が6か月間333円になるよう割引するといういもの。Sプランの場合は1,417円引き。

期間は11月6日まで。

8月1日から始まるSプランの先行予約キャンペーンを上記キャンペーンと併用でSプランは333円割引され6カ月間は基本料金が0円になります。

先行予約キャンペーンの期間は8月31日17時まで。

ガジェット部まとめ 割高だがキャンペーンが優秀なので一年間のみと割り切ればアリ

mineoからもソフトバンク網を使用したプランが発表されました。

三大キャリアに対応したため、キャリアから格安SIMに変えたいという場合にとりあえずmineoという人が増えそうですね。

速度に関してはまだサービス前なので何とも言えませんが、サービス直後は利用者数がドコモ回線より少ないこともあって快適に使えそうです。

ただし残念ながら価格は高め。3GBの音声SIMで1,950円はmvno界隈では割高な部類に属します。500MBで1,750円に至っては契約する人がいるのか心配になるレベルですが、mineoは繰り越しが可能なので3GBプランの当月分が余ってしまった場合には少しでも料金を下げるのに使われそうですね。

同じくソフトバンク回線のサービスを開始したLINEモバイルですが、こちらは1GBの音声SIMで1,200円。更にLINEアプリが使い放題。3GB音声SIMでも1,690円とmineoの500MBより安いです。

更にLINEモバイルは格安スマホ最速チャレンジというある種の速度保証キャンペーンまで行うようですので、ソフトバンク回線を使いたくて月額料金を抑えたい場合はLINEモバイルも一度確認しておきましょう。

LINEモバイルでも6カ月間900円の割引されるキャンペーンが行われているため、1GB音声SIMが月額300円から使用することが出来ます。

音声SIM 3GBの条件でmineoとLINEモバイルの年間料金を比較すると

mineo キャンペーン適用200円 x 6か月 + 1,950円 x 6か月 = 12,900円

LINEモバイル キャンペーン適用790円 x 6か月 + 1,690円 x 6か月 = 14,880円

どちらもソフトバンク網です。

月額料金はmineoの方が割高なものの、キャンペーンで6カ月間1750円引きという大幅な割引のおかげで月あたりの使用量は1075円と格安。ただし二年以上使うとLINEモバイルの方が安くなります。

ソフトバンク以外の回線にも前述の333キャンペーンは適用されるため

ドコモ回線で3GBプランの年間料金を計算してみると

mineo キャンペーン適用333円 x 6か月 + 1,600円 x 6か月 = 11,598円

となります。3GBプランで月あたり1000円切るのはかなり優秀なキャンペーンと言っていいと思います。

3GBじゃ足らないという人にはIIJmioの史上最強キャンペーンがおススメですが、ここでは割愛。

まとめると

・mineoのソフトバンク回線は割高

・低容量プランならLINEモバイルが安い

・ただしキャンペーンは優秀なので一年のみ使うのはアリ

長く使えば使うほど割高なので一年で離れることを前提でMNPするのは充分にアリですね。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

格安SIM, ,

Author: