格安SIM

格安SIM最速!?LINEモバイルがソフトバンク回線のサービスを開始 ※追記あり

2018年7月3日




LINEモバイルがソフトバンク回線のサービスを開始

8月2日 「1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン」について追記しました。

7月2日よりLINEモバイルがソフトバンク回線を使用した格安SIMサービスを開始しました。

現時点で既存のドコモ回線を使用するサービスと料金プランは変わらず。

 データSIMデータSIM
SMS付き
音声通話SIM
1GB500円620円1,200円
3GB-1,110円1,690円
5GB-1,640円2,220円
7GB-2,300円2,880円
10GB-2,640円3,220円

これまでカウントフリーの名称で提供してきた「LINE」「Twitter」「Instagram」などのSNSのデータ通信料をカウントしない仕組みは「データフリー」に名前を変更し秋から提供する予定とのこと。

1GBプランでは「LINE」のみデータフリーとなり

3GB以上のプランでは「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instgram」がデータフリーの対象となる。

また、データ通信料を超えてしまった場合でもデータフリーの対象では速度の制限を受けず高速通信が可能。

ソフトバンク端末のSIMロックについて

ソフトバンク回線を利用するプランではソフトバンクで購入した一部スマートフォンをSIMロックがかかったまま使用することが出来る。

iPhone 5S以降、iPad第6世代以降の端末はそのまま使うことが可能。

Androidスマートフォンは2017年8月以降に発売されたモデルはそのまま利用が可能。

それ以前の端末ではソフトバンクによるSIMロック解除の手続きが必要となる。

格安スマホ最速を目指す?

ソフトバンク回線限定で「格安スマホ最速チャレンジ」を実施し、期間中に公開速度測定を行い1度でも1Mbpsを下回れば全ユーザーに1GBプレゼントするとのこと。

詳細は7月中に発表予定。

ここから追記

LINEモバイルはソフトバンク回線の通信速度を保つ「1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン」を開始しました。

キャンペーンページはこちら。

ソフトバンク回線で定点観測を行い、1Mbpsを下回ればソフトバンク回線ユーザー全員に翌月1GBのデータ容量をプレゼントするというもの。

期間は8月までで成功すればルンバや空気清浄機付きファンヒーターなど豪華賞品が当たります。成功しても失敗してもユーザーにとっては嬉しいですね。

追記ここまで

キャンペーン

2018年7月2日から8月31日までの期間中に音声通話SIMを契約、利用開始することで月額基本料が6か月間900円割引のキャンペーンを実施中です。

ドコモ回線・ソフトバンク回線どちらも対象となります。

また、ソフトバンク回線の場合は最初の二か月間データ通信量が2倍に。

WEB限定で実施している「初夏の選べるキャンペーン」との併用が可能なため契約時に4000円分相当のポイントを貰うことが出来ます。

詳細はこちらから。

LINEモバイル

ガジェット部まとめ 格安スマホ最速チャレンジの意味

ソフトバンクのSIMロックかかった端末が使えるのはいいですね!SoftbankキャリアのiPhoneやiPadは中古品が安価で出回っているのでいい選択肢となりそうです。

ただ「格安スマホ最速チャレンジ」はどれだけ意味があるのかちょっと疑問です。

サービス開始直後で人が少なければ速度は出るでしょうけど、それって開始直後の今だけの話です。一年もすれば飽和して低速になってしまうのでは。

継続的に行うのなら素直にすごいと思いますけど、開始直後にちょっとだけ「ほら速いでしょ?」って言われても、そうですかとしか。

LINEモバイルの社長さんが自信満々のようなので続報を待ちましょう。これで終わりは無いと願いたい。

キャンペーンの6か月900円引きはいいですね!

通信容量少なくていいという人であれば1GBの音声通話プランが月300円で6か月使用できます。

これはIIJの史上最強キャンペーンを超えてしまったかもしれません。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

格安SIM,

Author: