未分類

カジュアルなスマートウォッチLenovo Watch 9が安すぎる!

2018年7月9日




日本未発売のLenovo製ウェアラブル端末が良さそう

日本未発売のLenovo製スマートウォッチが予想以上に良さそうだったのでご紹介。

Lenovo Watch 9

非常にカジュアルなアナログの文字盤で一見しただけではスマートウォッチには見えません。

標準ではシリコンバンドが装着されていますが、このデザインならばバンドを変えることで仕事中に着用していても違和感は無さそうです。

Lenovoのメーカーロゴが文字盤に入っているためそこだけは好みが分かれそうですね。

販売価格は海外の通販サイトJoyBuyで21.99ドル、日本円で約2400円。日本への送料は無料と激安です。

カラーはブラックとホワイトの二種類。

どちらもかっこいいですが革バンドに交換するならホワイトの方がオシャレになりそうです。

日本語がカタコトなのは中国のLenovo公式サイトをChromeで自動翻訳したため。

文字盤のガラスはサファイアガラスを使用しています。

低価格帯の商品ですがミネラルガラスではなくサファイアガラスは嬉しいですね。

50mの防水に対応。

日本語翻訳がだいぶおかしなことになっていますが水泳にも対応しています。

電池持ちは12か月。ボタン電池を使用しているためユーザーで交換が可能です。

スマートフォンの通知を振動で知らせることが可能

Bluetoothでペアリングしてスマートフォンに来た通知を振動で知らせることが可能です。

アラームにも対応しており振動で知らせてくれます。音を出せない状態などで活躍しそうです。

私もWithingsのスマートウォッチを使用しているのですが、目覚ましとしてスマートウォッチが振動するのはスッキリと目が覚めます。

スマホのアラームだとスヌーズ機能を2,3度繰り返してようやく起きるのですが、スマートウォッチを購入してからは寝坊知らずです。目覚ましとして活用するのがおススメです。

管理アプリを実際にインストールしてみましたがペアリングの画面は英語で表示されました。

ペアリング後の設定画面は未確認ですが日本未発売のモデルなので日本語表示には対応していないかもしれません。

もちろん歩数計機能も搭載。歩数や腕の振りの速さから距離・消費カロリーを表示できます。

睡眠計の機能にも対応。

睡眠時間のグラフ見るのって何故か楽しいんですよね、今週寝不足だから寝なきゃとか思えますし。

ガジェット部まとめ ぶっちぎりのコストパフォーマンス

日本でも同等の製品は販売されています。

有名なのがWithingsのActiviteシリーズ。現在はNokiaに買収されNokiaブランドで新しいモデルが販売されています。

値段は安いモデルで1万円強。Lenovo Watch 9の2400円が異常なコストパフォーマンスだということがよく分かります。

JoyBuyではAmazonなどと同じようにレビュー欄があるのですが、7月9日現在でレビュー1071人中994人が星5を付けています。

平均すると星4.9という尋常じゃない満足度の高さ。もちろんコストパフォーマンスも含めてだと思いますが、レビューを見る限りでは製品も悪く無さそうです。

とにかく価格が安く送料も無料なのですが、届くまでに少し時間がかかります。

注文から届くまでおよそ一か月ほど。PayPalでの支払いに対応しているため決済も安心ですし万一届かない時にはPayPalを通して返金の申請もできます。

バンド型のウェアラブル端末は日本のAmazonでも低価格で買えるのですが、時計らしいデザインの低価格端末は珍しいです。アナログ文字盤のスマートウォッチを探している人に是非おススメしたい一台です。

JoyBuy 商品ページ 21.99ドル

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

未分類, , ,

Author: