スマホ

ドコモから世界最薄・最軽量の名刺サイズ4GケータイKY-01Lが登場








名刺入れに収まるカードケータイが登場

NTTドコモから名刺サイズの4GカードサイズケータイKY-01Lが発表されました。

2.8インチ480*600ピクセルの電子ペーパーをディスプレイとして採用。

なおフロントライトは非搭載のため明るい場所で使う必要があります。

SoCはSnapdragon Wear 210。通常スマートフォンには使用されないウェアラブルデバイス向けのチップセットです。

メモリ1GB/ストレージ8GBを搭載。microSDなどの外部メディアには対応していません。

Volte通話に対応しているほかWEBブラウザやSMS機能に対応しています。

+メッセージには非対応。アプリストアも利用出来ず、アプリの追加インストールは不可とのこと。

WEBブラウザではスマートフォンと同じページが表示され画像の表示にも対応。

動画・音声の再生には対応しておらず、スピーカーも搭載されていなければイヤホンジャックもありません。着信音はブザーがなるようです。

最大100MbpsのLTE通信に対応しておりWi-Fiテザリングにも対応。

Wi-Fiはb/g/nに対応し、Bluetooth4.2にも対応。Bluetoothテザリングが利用可能かは現時点では不明です。

バッテリーは380mAhを搭載。4Gでの連続待ち受け時間は最大100時間となっています。

SIMサイズはnanoSIMでSIMロック解除にも対応。

おサイフケータイ、赤外線通信には非対応。

IPX2等級の防滴性能を備えます。

本体の大きさは縦91mm、幅55mm、厚さ5.3mm。重さは約47g。

外部端子はmicroUSBのみ。製造元は京セラ。

11月中旬に発売予定で価格は3万2000円前後。

月々サポート適用後の実質負担額は1万円程となります。

ガジェット部まとめ 意外と売れそう 法人向けとして

同じように通話とテザリング機能のみのNichePhone-S 4Gという製品もありますが、このカードサイズケータイKY-01Lも同じジャンルでしょう。

法人専用ではなく個人でも購入可能なモデルとなっていますが、メインターゲットは法人でしょう。

無駄なアプリが入っておらずアプリのインストールも不可、小さく軽く防水性能も有り、カメラ機能も無いためスマホ持ち込み禁止の職場でも使用することが出来ます。最近は情報漏えい対策が厳重ですからね。

個人でも購入しそうな豪胆な人もいらっしゃるでしょうがお気持ちは大変良く分かります。私も欲しいです。

ただし完全なサブと割り切って使う分にはいいのですが、メインの電話として使用するには不便も多いでしょう。

私も実際にガラケー+タブレットで運用していたことがあるのですが、予想以上に不便でスマホに戻してしまいました。

近所のスーパーなどに行く時にはカバンを持たずに出かけるためLINEやちょっとした調べ物が出来ず、不便を感じることが多かったです。

完全な2台持ち用であれば薄く軽くこれほど優秀なケータイはないでしょう、サブと割り切って使うのがおすすめです。

後からアップデートでLINEアプリを配信してくれれば私は飛びついてしまいそうです。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ,

Author: