タブレット

Kindle Paperwhiteに防水機能がついた新モデルが登場!お風呂で読書が捗るぞ!








Kindle Paperwhiteに防水機能付き新モデル

E Inkディスプレイの電子書籍リーダーKindle Paperwhiteに新モデルが追加されました。

これまでのKindle Paperwhiteの中で最薄、最軽量。

厚さは約0.9mm薄くなり重さは約23gの軽量化。

ベゼルも段差がないフラットな形状になりました。フラットだと写真ではFireタブレットのようにも見えますね。

IPX8の防水機能を搭載し、プールサイドやお風呂でも快適に読書することが出来ます。

メーカーが公式にお風呂対応を謳うのはちょっと珍しいですね。温水を嫌がりそうなものですが。

旧モデルでは4GBだった容量も8GBに倍増。

32GBの大容量モデルもラインナップされています。

旧モデルでは4GBの通常モデルと32GBのマンガモデルがありましたが新型では特にマンガモデルという表記はなし。

解像度300ppi、16階調グレースケールに変更は無し。

前モデルと同じくフロントライトを搭載しているため屋外の明るい場所でも読みやすさは変わりません。

バッテリー容量も1日30分の使用で数週間の利用が可能とスペック上では変化は見られません。

性能はそのままに防水に対応し、本体サイズの改善と容量の底上げを図ったモデルチェンジのようです。

発売日は11月7日。

8GB ロック画面への広告表示有り Wi-fiモデルで税込み13,980円。

新モデルの発売に伴い旧モデルの割引セールが行われています。

4GBの広告付きモデルが9,980円。広告無しモデルが11,980円で販売されています。

マンガモデルの32GBは広告付きで11,980円。

防水性能に拘らなければ大容量の旧モデルを安価に購入する最後のチャンスと言えそうです。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

タブレット,

Author: