PC

格安モバイルノートを考える KEIAN KI14HD-NB




恵安からKI14HD-NBが発売

恵安は2018年4月、14インチノートパソコンを発売しました。

Celeron N3350を搭載しメモリ4GB、eMMC32GBを搭載。

1920*1080ピクセルの14インチIPSディスプレイを搭載し、重量は約1.5kg。

デザインもなかなかスタイリッシュでおしゃれです。

スペック

 KI14HD-NB
ディスプレイ14インチIPS液晶
1920*1080ピクセル
CPUCeleron N3350
デュアルコア 最大2.4GHz
メモリ4GB(増設不可)
ストレージeMMC 32GB
2.5インチシャドウベイ(空きx1)
インターフェイスUSB3.0x1
USB2.0x1
MicroSDスロットx1(最大64GB)
mini HDMI出力
3.5mmヘッドホンジャック
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n/ac
カメラインカメラ 200万画素
バッテリー駆動時間8時間
OSWindows10 Pro 64bit
本体サイズ幅:330mm
奥行き:220mm
高さ:21.26mm
重さ1.5kg
価格33,314円
Amazon価格

CPUはApollo Lake世代のCeleron N3350を搭載しています。

WEBの閲覧や動画の再生程度なら全く問題なくこなせるCPUです。

メモリは4GB。CPUを考えれば重いソフトウェアを使うことは少ないでしょうから充分なメモリ量といえそうです。

メモリの交換・増設は不可となっています。

ストレージはeMMC 32GBを搭載。

Windowsは10 Proを標準搭載。ドメイン参加が可能で法人での利用も問題無さそうです。

厚さ21.26mmと最近のモバイルパソコンとしてはやや厚く思えますが、本体の外側に向かうにつれて薄くなっているため、実物を持った時には数値以上に薄く感じそうです。

2.5インチベイ有り!SSDでもHDDでもどんとこい!

なんと2.5インチのシャドウベイが備えられており、ネジ2本外すだけでアクセスが可能です。

7mm厚のSSD/HDDに対応しています。増設用のため購入時は空っぽです。

最近SSDが値下がりしているため、SSDを搭載してWindowsをインストールするのが良さそうです。

現在の相場SSD 120GB 4000円台~、240GB 7000円台~。

中国メーカーのモバイルパソコンの場合M.2スロットが搭載されていることが多いのですが

多くの場合M.2スロットでも内部接続はSATAとなっていて、本製品と読み書きの速度が変わりません。

価格も2.5インチのSSDの方が安いことがほとんどのため、増設することを目的とする場合このKI14HD-NBの方がおすすめです。

しかし背面・ヒンジ周りのデザインがMacBookそのものですね。

14インチFHD IPS液晶ディスプレイを搭載

3万円台以下の場合はIPSでも解像度がWXGAだったり、FHDでもTNパネルだったりと、惜しい製品が多いのですが

この価格帯のノートパソコンとしては珍しく、IPSのFHD液晶を搭載しています。

他の製品に対して明らかな強みと言えそうです。

ベゼルレスとまでは言えませんが、比較的細めのベゼルで開いた時でも見栄えも悪くありません。

バッテリー駆動時間は8時間 USBからの充電は不可

バッテリー駆動時間は8時間となっています。

個人的には充分ですが、一日中外で使う場合にはACアダプタが必須になりそうです。

USBポートからの充分には対応しておらず、専用の丸形電源プラグからの充電が必要です。

USBからの充電が出来ればスマホなどのケーブルやアダプタが使いまわせるため便利なのですが、この価格帯にそこまで望むのは高望みですね。

ガジェット部まとめ ライトユースなら買いな一台

画像・動画の編集やゲームをしない方にはおススメできる一台です。

WEBの閲覧程度であればキビキビ動きますし、FHDの動画再生もGPUの再生支援が使えるためコマ落ちなしで再生が可能です。

1.5kgとモバイルパソコンとして使うにはやや重い部類に入りますが、SSD増設可能で綺麗なIPS FHDディスプレイを搭載しているため

据え置きとしてもモバイルとしても活躍できる一台となりそうです。


Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

PC, ,

Author: