スマホ

MAYASYSTEMからクラウドSIM内蔵のjetfonが登場!意外といいかもしれない




MAYASYSTEMからSIMの入れ替え無しで海外で使えるスマホが登場

 

MAYASYSTEMから新型SIMフリースマートフォンjetfonが発表されました。

MAYASYSTEMと言えばFREETEL端末などを手掛けていたメーカーです。

クラウドSIMを内蔵しているため海外でそのまま使える

jetfonはクラウドSIMを内蔵し、SIMカードを差し替えることなく海外で通信することが可能です。iPad Proに内蔵されているAppleSIMと一緒ですね。

専用アプリを使用して現地のキャリアを利用することで価格が抑えられるのがローミング通信との大きな違い。

例えばアメリカで使用する場合の料金プランは

300MB/1日 580円 1日あたり300MB 1MB単価1.93円

1GB/7日 1,480円 1日あたり146MB 1MB単価1.44円

3GB/30日 2,980円 1日あたり100MB 1MB単価0.97円

という料金設定。かなり良心的な金額です。7日プランと30日プランは人気が出そう。

1日あたりの使用可能な容量はちょっと少なめですがモバイル回線を使う時は地図アプリや調べものだけと限定し写真の送信などはフリーWi-Fiを使って節約しましょう。

もしく7日間以内の旅行だとしても30日プランを選択すれば1日あたりの容量は相当な余裕が出来ますね。

これがドコモのローミング通信になると1日24.4MBまで1,980円、24.4MBを超えると2,980円です。24.4MB以下に抑えるのはかなり難しいですし抑えたとしても1日で1,980円ですから、ちょっと契約する気になれませんね。

普段日本で使っているパケットパックの通信容量が余っている場合は24時間980円で日本のデータ量を使うことが出来ます。安いようでやっぱりよく考えると高いですね、2日で1920円です。

支払い方法はクレジットカードの他PayPalに対応。

法人向けに後払いの請求書払いにも対応しています。

端末の性能はミドルハイスペック

以下スペックシート。

 jetfon
OSAndroid 7.1.2
CPUSnapdragon652
antutu v7総合スコア:100000
3Dスコア:17000
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ5.5インチ
1920*1080ピクセル
背面カメラ1300万画素
インカメラ800万画素
microSDスロット有り(最大256GB)
バッテリー2900mAh
サイズ縦:154mm
幅:76mm
厚さ:7.9mm
重さ180g
接続端子microUSB
イヤホンジャック有り
ネットワーク周波数2G
850/900/1800/1900MHz

3G
Band 1/2/4/5/6/8/19

4G
Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/38/39/40/41
防水・防じん×
おサイフケータイ×
ワンセグ/フルセグ×/×
価格税抜39,800円
発売時期2018年8月中

CPUはSnapdragon652を搭載。antutuベンチマーク v7の総合スコア10万点となかなかの高得点です。ゲーム以外でもたつくことはほとんど無いでしょう。

メモリ4GB、ストレージ64GBとこちらも充分な容量。256GBまでのmicroSDカードに対応しているため容量が足りなくて悩むことは無さそうです。

ディスプレイは5.5インチのフルHD液晶を搭載。トレンドの縦長ディスプレイを採用していないのが残念。

カメラは背面が1300万画素、インカメラが800万画素。あまりカメラを重視はしていないようですがスナップショット撮影程度ならば充分でしょう。

接続端子はmicroUSB、ヘッドフォンジャック有りです。

「世界スマホ」を謳うだけあってネットワーク周波数の対応は充実しています。

現時点ではauのVolteには対応していませんが、アップデートで対応予定とのこと。

8月1日より予約を開始して8月中に発売予定。価格は税抜39,800円。

ガジェット部まとめ クラウドSIM内蔵は面白いし魅力的

端末のスペックは悪くないし、クラウドSIM内蔵は便利で面白いし海外での利用価格も安価で現実的です。

どのくらいの頻度で海外に行くかによって魅力は大きく変わりそうです。

仕事で頻繁に海外に行く場合、会社貸与の携帯電話はあるでしょうが会社貸与の携帯に私用のSNSアプリなどのインストールは禁止されている場合がほとんどでしょう。

このスマホに変えることで新たにプリペイドSIMを購入しなくとも海外でメールやSNSを使えるようになって非常に便利です。

ですが私のように年に一度海外に行くか行かないか程度の場合はクラウドSIMを目当てにjetfonを購入するよりも同じクラウドSIMサービスを行っているH.I.Sの変なSIMや香港キャリアのAIRSIMを利用する方が現実的でしょう。

同じようにクラウドSIMを内蔵しているJetfiというモバイルルーターもあります。

jetfonに内蔵されているクラウドSIMと同等のサービスを単体で提供してくれれば変なSIMより安価で長期利用可能なため、是非ともクラウドSIM単体でのサービス提供を願っています。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ, ,

Author: