Apple スマホ

Apple iPhone 8 /iPhone 8 Plusに新色追加!フロントフェイスが待望の黒!

2018年4月9日




2018年4月9日 iPhone8 Special Editionが登場

2018年4月9日、突如としてAppleStoreにiPhone8 Special Editionが登場しました。

iPhone7でもあったSpecial EditionはProduct REDと呼ばれ

売上の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されます。

Product RED製品はそのイメージカラーである赤を基調としているのが特徴です。

そして今日追加されたされたiPhoneも赤!真っ赤です。

フロントフェイスは黒!待望の黒が出たぞ!!

昨年iPhone7のProduct RED製品が発表された時はフロントフェイスが白でした。

白と赤も清潔感があり素晴らしいカラーリングであるのは間違いないのですが

黒を望む声も決して少なくありませんでした。

私も赤いProduct REDが出るぞと聞いた時、当たり前のようにフロントフェイスは黒だと思い込んだ1人です。

白も実物見ると軽やかで格好いいんですけどね。

ブラックのiPhone7とProduct REDのiPhone7を購入、分解しフロントフェイスが黒のProduct RED iPhone7を作った猛者も世の中にはいるようです。

ですが今年は!フロントフェイスが黒!フロントフェイスが黒です!!

2台買う必要ありません。白フェイスが欲しい人は2台買って下さい。

黒/赤のカラーリングの格好良さったらないですね。

iPhone7のProduct REDは女性によく売れていた印象ですが

iPhone8のProduct REDは男性にバカ売れしそうです。かっこいいもの。

ネット購入は4月10日から 容量 値段は?

現在Appleの公式サイトではProduct REDのページが公開されていますが

注文はまだ出来ません。注文は4月10日から の文言が。

店頭販売・出荷は13日からとのことです。

昨年のiPhone7の時は通常版が32GB/128GB/256GBだったのに対し

Product REDは128GB/256GBの二種のみ、値段は通常版と変わらずでした。

iPhone8は通常版が64GB/256GBの二種類なので

Product REDも同様64GB/256GBの二種、もしくは256GBのみの販売が予想されます。

昨年同様キャリアでの取扱も予想されるため、4月で契約して24ヶ月になる人にはオススメです。

iPhoneXの新色は無し?

iPhone8以外にもケースやbeatsのヘッドホンなどProduct REDの製品が追加されるようです。

真っ赤なヘッドホンもかっこいいですね、人を選びそうではありますが。

ただし、Product REDのページにはiPhoneXに関する記述や画像は一切ありません。

噂ではiPhoneXの側面に使われているスチールを染色するのが技術的に難しいとか。

確かにアルミ製品でカラフルなものは多いですがスチールではあまりカラフルなイメージがありません。

技術的に難しいのは仕方ありませんが、フラッグシップモデルであるiPhoneXに新色が無いのは寂しいですね。


Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

Apple, スマホ,

Author: