スマホ

2018年のコスパモンスター HUAWEI nova lite 2 スペック考察

2018年3月10日




2018年のコスパモンスター HUAWEI nova lite 2

2018年2月に発売されたHUAWEI社のnova lite 2ですが

2万円台半ばのエントリースマホの価格帯にしてミドルハイクラス並のパフォーマンスを持っていました。

2018年格安スマホの台風の目になりそうなコスパモンスターっぷりをご紹介します。

2018年のトレンド!18:9の5.65インチ液晶搭載

nova lite 2は2160 x 1080の5.65インチ液晶を搭載しています。

5.65インチというと巨大なスマホのように感じますが画面の比率を18:9の縦長にし、

画面の上下のスペースを活用するため大きさは5〜5.2インチクラスのスマホとほぼ変わりません。

本体の大きさそのままで画面が更に広くなるためメリットしかありません。

3万円以下の格安スマホで採用されるのは珍しいですが間違いなく今後のトレンドになりそうです。

ひと目で新しいスマホだと分かるのも嬉しいですね。

高性能な8コアCPU Kirin 659搭載

nova lite 2はHUAWEIのスマートフォンラインナップの中ではエントリーモデルに分類される機種ですが

エントリーモデルとは思えない高性能なKirin 659というCPUを搭載しています。

HUAWEIではCPUを自社の子会社で開発していて、エントリーモデルでも高性能なCPUを搭載することが出来るのです。

Kirin 659はantutu benchmark v7でのスコア8万点台と他社ミドルハイスペック並の性能です。

QualcomでいうところのSnapdragon 625や630と同等の性能になっています。

Snapdragon 630搭載のスマートフォンは4〜5万円するのが普通ですから、まさしくコスパモンスターです。

メモリ3GB ストレージ32GB microSDは256GBまで対応

メモリとストレージはメモリ3GB/ストレージ32GBを搭載しています。

1〜2年前の格安スマホは1GB/8GBや、2GB/16GBのモデルが多いので

順当な進化で充分な容量と言えそうです。

microSDXCは最大256GBに対応しています。64GBのSDカードが3000円もあれば購入できるので容量に困ることは無さそうです。

ちなみにAppleのiPhoneXのメモリも3GBです。価格差5倍はあるのに。

OSがiOSとAndroidで全く違うため純粋には比べられませんが、メモリの量は同等です。

本当コスパモンスター。

デュアルカメラで背景ボケ写真 後からボケ具合の変更も可能

nova lite 2はエントリーモデルでありながらデュアルカメラを搭載しています。

Leicaとコラボモデルを出すなどカメラに力を入れているHUAWEIらしいですね。

デュアルカメラで一眼レフカメラのように背景をぼかした写真を撮ることが出来ます。

更に「ワイドアパーチャ」機能により、撮影後にボケ具合を変更したりピント位置まで変更出来ます。

一眼レフカメラは後から露出を変更など出来ますが、ピント位置まで変えることは出来ません。

更に「プロ写真」モードによりISO感度やホワイトバランス、シャッタースピードや露出も手動で設定することが出来ます。

この機能を使えば水しぶきの一滴まで撮影できそうです。

メインカメラが1300万画素+200万画素。

インカメラが800万画素となっています。

超高速の指紋認証と顔認証にも対応

発売時は指紋認証のみだったのですが、アップデートにより顔認証にも対応しました。

HUAWEIの指紋認証は超高速で精度も高いことで有名です。

スマートフォンを手にした時に自然に手がとどく箇所にセンサーがあり

超高速で認証・解除されるため「画面ロック」という存在そのものを意識せず使うことが出来ます。

3月9日のアップデートにより顔認証にも対応しました。

発売後にまでコスパモンスター。

スペックシート

悩む箇所が少ない一台

nova lite 2のコスパモンスターっぷり、伝わりましたでしょうか。

デュアルカメラや顔認証、18:9のワイド液晶など真新しい機能がてんこ盛りの機種なのに

価格はこなれたエントリーモデル並に抑えられています。

SIMフリーのスマホが欲しい方や、両親・子供用にスマホを持たせたい方にもオススメ出来ます。

ただ惜しいのは接続端子がmicroUSBであるということ。

USB-Cの機器がどんどん増えていますのでケーブルが使い回せて便利なのですが、これもコストとの兼ね合いでしょうか。

欠点らしい欠点が他に無い機種なので是非オススメしたい一台です。

追記 実機レビューしました。(3/11)

 


Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ, , ,

Author: