PC

格安モバイルノートを考える ASUS vivoBook E203NA

2018年4月12日




モバイルノートパソコンを考える

2018/8/16追記

CPU性能とバッテリー持ち時間が大幅に向上した新モデルが発表されました!

新モデルの記事はこちらから。

追記ここまで

スマホは非常に便利ですがどうしてもスマホだけではまかないきれず

ノートパソコンを使いたくなることがあります。

ガジェットオタク視点から見たオススメモバイルノートPCをご紹介します。

ASUS VivoBook E203NA

ASUS格安モバイルパソコンの代名詞的な存在です。

古くはWindowsXP時代にEeePCという7インチノートパソコンを発売し、世界的に話題になりました。お値段199ドル。

当時のノートパソコンは小さいほど高いという常識を覆しネットブックという一大ムーブメントを巻き起こしました。

ブームが落ち着いてからもEeeBookなど手頃で実用可能なPCを出し続けたASUSの現行ネットブックがこちらです。

 ASUS E203NA-464GASUS E203NAH
ディスプレイ11.6インチWXGA液晶11.6インチWXGA液晶
CPUCleron N3350Cleron N3350
メモリ4GB4GB
ストレージeMMC 64GBHDD 500GB
インターフェイスUSB3.1(Type-C) x1
USB3.0x2
microSDカードリーダー
HDMI出力
3.5mmヘッドホンジャック
USB3.1(Type-C) x1
USB3.0x2
microSDカードリーダー
HDMI出力
3.5mmヘッドホンジャック
バッテリー駆動時間7.6時間7.6時間
OSWindows10 Home 64bitWindows10 Home 64bit
本体サイズ幅:286mm
奥行き:193mm
高さ:16.9.mm
幅:286mm
奥行き:193mm
高さ:21.4.mm
重さ0.98kg1.2kg
価格実売33,800円
(Joshin webショップ)
実売38,800円
(Joshin webショップ)

取り立てて高性能ではありませんが、特筆すべきは軽さと値段です。

464Gモデルであれば980gという軽さで税込み33,800円、バッテリーも7.6時間とモバイルとして及第点といったところ。

EeeBookの頃はメモリ2GBストレージ32GBのモデルが主流だったため、ソフトウェアの複数起動が苦手だったり

そもそもストレージに何も置いておけないなんて状態になっていましたが

現在のE203NAはメモリ4GBストレージ64GBのモデルが手頃な価格で購入できます。

メモリ2GBストレージ32GBで2万円台後半の232Gモデルもありますが、価格差から考えて464Gがオススメです。

10.1型のパソコンだとかなり窮屈なキーボードになってしまいますがE203NAは11.6型のためフルサイズのキーボードを搭載しています。日本語配列でもおかしなところは無さそうです。

タッチパッドも従来品に比べて大型化しており、操作性が向上しました。

ゲームなどは難しいですが大学の課題をするとか、年賀状作成くらいであればこの一台で充分こなせそうですね。

ASUS VivoBook E203NAH

あまり知られていませんがE203NAHというHDDモデルも存在します。

ASUS日本公式サイトにもE203NAHの記述はありません。

ビックカメラやJoshinで購入可能で、ビックカメラはMicrosoftOffice付き、JoshinはOfficeソフト無しで販売しています。

ガジェットオタク視点では非常に面白いパソコンだと思うのですが知名度の低さからか、464Gモデルの完成度の高さからかあまり人気は無いようです。

HDDの分の厚みと重さ・価格が違いで、それ以外の変更点はありません。

そしてこのモデル、HDDの換装が出来ます。

画像はYoutubeより。元動画https://www.youtube.com/watch?v=eHxXyQZWyM0&t=105s

E203NAHの底面です。

ネジ止めされているカバーがHDDスロットです。

カバーを外すとすぐにHDDが確認出来ます。

HDDにはマウンタが装着させられており、マウンタは本体にネジ4本で止められているようです。

HDDの厚さは7mmのようです。

もちろん換装するのはSSDがオススメです。

この動画投稿者さんもSAMSUNGの256GBのSSDに交換しています。

464GモデルはeMMCを採用しているため、SSD換装後はE203NAHの方が高速になります。

ここ1〜2年大きな値下がりの無かったSSDですがつい最近になって相場が一気に落ちています。

500GBで10,000円を切るモデルもあり、大容量SSDを搭載したモバイルパソコンを自分で簡単に作ることが可能です。

3TBのHDDに換装して超大容量モバイルパソコンとして使うのもオススメです。

ガジェット部まとめ まともなパソコンを安く買いたいならオススメ

とにかく安くて普通に使えるモバイルノートパソコンです。それにつきます。

液晶ディスプレイやCPUなどもノートパソコンとして最低限をしっかり抑えていますし

大きさ重さに関しては10万円オーバーの高級モバイルノートと肉薄しています。

USBポートも豊富で最新のUSB Type-Cにも対応しています。向こう数年は使えそう。

フルサイズのHDMI出力もあるため書類作成くらいであればデュアルディスプレイで快適にできそうです。

まともじゃないモバイルノートパソコンであれば他に安いものがいくらでもあるのですが(中華メーカーの輸入品とか)

ちゃんと日本の技適を通してまともなスペックでこの値段のモバイルノートはこの製品くらいじゃないでしょうか。

日本に支社のある世界的大手メーカーですし販売店も大手の家電量販店です。安心感が違います。

まともなモバイルパソコンを安く買いたいなら是非オススメの製品です。


Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

PC, ,

Author: