タブレット

BLUEDOTから10,980円8型Androidタブレット登場!Fire HD8とどっちがいい?




BLUEDOTから10,980円の8インチAndroidタブレットが登場

BLUEDOTからAndroid8.1を搭載した8型タブレット「BNT-801」が発表されました。

発売時期は9月中旬ですがメーカーのオンラインショップにて10,480円にて先行予約を受け付け中。

10,480円で購入可能なのは8月31日まで。

スペック

 BNT-801W
CPUMediatek MT8163V
Cortex-A53
antutu v7
予想スコア
総合スコア:42000
3Dスコア:2000
メモリ2GB
ストレージ16GB
microSDスロット有り
ディスプレイ8インチ
1280*720ピクセル
背面カメラ200万画素
インカメラ30万画素
バッテリー4000mAh
接続端子USB-C
サイズ縦:208.5mm
幅:124.5mm
厚さ:9.2mm
重さ320g
OSAndroid8.1
生体認証無し
イヤホンジャック有り
価格10,980円

やはり1万円のタブレットということでスペックは低めです。

antutu v7の総合スコアで4万点は超えるため電子書籍やWEBブラウザの利用であれば問題なく利用できそうです。逆に3Dゲームなんかはかなり厳しいかも。

接続端子がmicroUSBではなくUSB-Cなのは嬉しいですね、USB-Cのスマホがどんどん増えているためケーブル一本でどちらも充電できます。

カメラは背面カメラ200万画素/インカメラ30万画素と完全なオマケ程度。特にインカメラはビデオチャット用と割り切るのが良さそうです。

同価格帯のamazon Fire HD8とどっちがいいのか

1万円前後で売れに売れているのがamazonのFire HD8タブレットです。

 BNT-801WFire HD 8
CPUMediatek MT8163V
Cortex-A53
Mediatek MT8163V
Cortex-A53
antutu v7
予想スコア
総合スコア:42000
3Dスコア:2000
総合スコア:42000
3Dスコア:2000
メモリ2GB1.5GB
ストレージ16GB16GB/32GB
microSDスロット有り有り(最大256GB)
ディスプレイ8インチ
1280*720ピクセル
8インチ
1280*720ピクセル
背面カメラ200万画素200万画素
インカメラ30万画素30万画素(VGA)
バッテリー4000mAh12時間
接続端子USB-CmicroUSB
サイズ縦:208.5mm
幅:124.5mm
厚さ:9.2mm
縦:214mm
幅:128mm
厚さ:9.7mm
重さ320g369g
OSAndroid8.1FireOS
生体認証無し無し
イヤホンジャック有り有り
価格10,980円16GB 8,980円
32GB 10,980円

同じSoCを使用しているためCPUの性能は同等です。antutuベンチマークで4万点強。

メモリはFire HD8が1.5GB、BNT-801Wが2GBです。

エントリークラスとはいえ2GB欲しいところですね。ただライトユースであれば目くじら立てるほどの差は体感出来ないでしょう。

接続端子が異なります。スマホでUSB-Cを使っている場合はBNT-801が便利ですね。

Fire HD8はステレオスピーカーを搭載。本体スピーカーを使用して動画や音楽を再生する場合はFire HD8がおススメです。

他スペックはほとんど差がありません。スペックで選ぶよりも使用方法で選んだ方が幸せになれそうです。

Fire HD8はGooglePlayストアを利用できませんがKindleの電子書籍やPrimeビデオをmicroSDカードに保存することが出来ます。

GooglePlayストアを追加することも可能ですがその結果マルウェアなどのウイルスに感染してしまっても自己責任です。他のandroidスマホやタブレットからappファイルを抜き出し、Fire HD8にインストールする方法もあります。

GooglePlayストアを利用したい場合はBNT-801を、KindleやPrimeビデオを利用したい場合はFire HD8を選ぶのが良さそうです。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

タブレット, ,

Author: