スマホ

AQUOS R2が発表されたぞ!国内メーカーが贈るハイエンドスマートフォン




AQUOS R2が発表 SHARPの2018年フラッグシップ

国内メーカーの雄SHARPよりAQUOS R2が発表されました。

最新のハイエンドCPUを搭載し、世界初の動画専用カメラを備えるなどフラッグシップに恥じないスペックとなっています。

スペック

[table “aquos-r2” not found /]

antutuベンチマークのスコアは実機ではなく同じSnapdragon845を搭載している機種の参考値です。

AQUOS R2はWQHD+と解像度が高いため、ややスコアが落ちることが予想されます。

最新ハイエンドSnapdragon845を搭載

最新のSnapdragon845を搭載。

2017年のフラッグシップAQUOS Rに搭載されていたSnapdragon835に比べ、CPU・GPUが約30%もパフォーマンスが向上しています。

普段の操作はもちろん、3Dゲームや画像・動画の編集作業まで快適に行えそうです。

メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載。

メモリは他社のフラッグシップモデルと比べるとやや心もとないですが、4GBもあれば困ることは早々無いでしょう。

ストレージはUFS規格に対応、低消費電力で高速な読み書きが可能です。

19:9の6インチWQHD+IGZO液晶を搭載。画面上部にわずかなノッチあり

AQUOSにもベゼルレスがやってきました!

ディスプレイは19:9の6インチWQHD+液晶を搭載。

画面の比率が違うためスマホの横幅、持ちやすさはそのままに大画面を実現しています。

画面上部にインカメラがあるためカメラの分だけノッチがありますが、この大きさならばノッチが好きじゃない人も受け入れられそうです。

有機ELではありませんが液晶テレビAQUOSブランド譲りの高画質化技術で他のスマホとは一線を画します。

応答速度が前モデルAQUOS Rに比べて25%も向上しています。

CPUは既にオーバースペックと言えるほどの性能を持っているため、こういったところで操作感に差が出そうです。

Appleもリフレッシュレート120Hz駆動のディスプレイを搭載し、好評を得ています。

これは実機が楽しみですね。

スマートフォンで世界初!動画専用カメラでAIが自動写真撮影!

スマートフォンとして世界初となる動画専用カメラを搭載しながら自動写真撮影が可能です。

動画を撮影した後に静止画で撮れば良かったと思うこと、ありますよね。

一時停止した動画をスクリーンショットで保存しても、やはり静止画で撮影した写真と比べると画質は落ちてしまいます。

AQUOS R2ならば2つのカメラが同時に起動し、1つは動画を手動で撮影し、もう1つは静止画を自動で撮影してくれます。

これはちょっと期待できますね。動画を撮影中の自動シャッターならシャッターチャンスを逃すこともなさそうです。

AIの精度がどの程度なのか、続報を待ちましょう。

もちろん手動で撮影することも可能です。

2260万画素の背面カメラと広角の1630万画素インカメラを搭載。

AQUOSのフラッグシップモデルですから、画質も期待して良さそうです。

もちろん防水に対応!おサイフケータイにも間違いなく対応するでしょう

もちろんAQUOSらしく防水・防じんに対応!

メーカーサイトには記載がないですがキャリア販売ではまず間違いなくおサイフケータイにも対応するでしょう。

ただ防水に対応しているだけでなく、濡れたままで操作出来るのは嬉しいですね。

濡れたまま操作に対応していない場合、画面に付いた水滴が反応してしまい全く思い通りに動かない場合があります。

またお風呂にも対応。防水をうたっていながら温水には非対応の機種もありますからこの辺の気配りはやはり日本メーカーならではでしょうか。

エモパーも搭載!電車の遅延情報まで教えてくれるぞ!

AQUOSシリーズでお馴染みとなったエモパーのバージョン8.0を搭載しています。

iPhoneではHey,Siri、他のandroidではOK,googleでスマホに話しかけることが出来ますが

AQUOSのエモパーはスマホに話しかけるのではなく、スマホが話しかけてきます。

なかなかスマホに話しかけるのってハードルが高いですよね、私も基本使っていません。

エモパーの場合はスマホの方から話しかけてきてくれるため、会話のハードルがグッと下がります。

私のようにスマホ相手に人見知りが発動してしまう人にオススメです。

そんなエモパーがバージョン8.0で電車の遅延情報に対応したとのこと。

普段家を出てる時間では遅れてしまう場合など、スマホから教えてくれれば便利ですね。

ガジェット部まとめ 欲しいから困る

価格はまだ発表されていませんが、キャリア販売で9万円前後と予想します。

XPERIA XZ2 PREMIUMが重く人を選びそうなため、XPERIA XZ2とAQUOS R2の2機種が2018年androidの人気機種となりそうです。

基本性能では同等となっていますが液晶解像度が違うため、ゲームの快適さを求める場合はXPERIA XZ2を

写真や動画の画質を求めるならばAQUOS R2を選ぶのが良さそうです。


Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ, ,

Author: