Apple スマホ

「新型iPhone高いからAndroidにしようかな」ってそれちょっと待って!性能落ちるかもよ!








新型iPhoneが発売されました が、やっぱり高価

日本時間の9月13日にAppleより新型iPhoneが発表されました。

ハイエンドのXSシリーズとややコストダウンされた廉価版のXR。

5.8インチのXSは税込み121,824円から、6.5インチのXS Maxは税込み134,784円からと超高額。

手に取りやすい価格のXRでも税込み91,584円からと高額です。

「新型iPhone高いからAndroidに移行して格安SIM使おうかな」

と考えた人も多いのではないでしょうか。

確かに、キャリアでiPhoneを契約していた人がAndroid端末を購入して格安SIMに移行すれば、支払い金額は大きく下がります。

プランにもよりますが選ぶ端末によっては月々の支払い金額は半額以下に抑えられます。

でも、ちょっと待ってください。

iPhoneからAndroidに後悔せず移行するためにまずは下のグラフを見てください。

最新のミドルレンジAndroid機種よりも数世代前のiPhoneの方が性能は上

このグラフはantutuベンチマークというスマホの性能を数値化するアプリで測った数値をグラフ化したものです。

iPhone6以降の機種と5万円以下で買えるSIMフリーAndroid機種の中でも特に人気のあるスマホ4機種を並べています。Androidの機種は全て2018年に発売されたものです。

Android機種の価格はZenFone 5が5万円前後、AQUOS sense Plusが4万円台、P20 liteが3万円前後、nova lite 2が2万円台。

XS / XS Maxは暫定のもの。価格同様に性能も飛びぬけているようです。

グラフの上位をiPhoneが独占しています。

それもそのはずでiPhoneはシリーズ全てがハイエンド機種なんです。最新のミドルクラスのスマホの性能は数年前のハイエンドiPhoneに敵わない、ということですね。

値段が安いからと安価なAndroid機種に買い替えると性能が大きく下がることも有り得ます。

例えばiPhone 6Sを使っている人がHUAWEIのP20 liteに買い替えた場合

P20 liteは5.84インチで画面も非常に大きく、デザインもiPhone Xそっくりです。

2015年発売のiPhone6Sから2018年発売のP20 liteへの買い替えは発売時期だけで見ればちょうどいいようにも思えます。

ですが性能で見ればおよそ3割もダウンするという結果に。iPhone7からの買い替えなら性能はおよそ半分になってしまいます。

LINEやWEBブラウザは問題なく使用できますが、新たに端末を買って性能が落ちるのは嬉しくないですよね。

「iPhoneからAndroidに変えたら動きが悪い、Androidはダメだ」

と言ってしまう人には上記の例が多いように感じます。iPhoneは新しいものを買えば間違いなく性能が向上していますがAndroidはピンキリです。

性能の良いAndroid端末はiPhone同様高い

上のグラフではあえて省きましたがAndroid端末にももちろんハイスペックモデルは存在します。

上のグラフは国内販売されている人気のSIMフリースマホ3機種を数値化したもの。

ZenFone 5ZとHTC U12+はiPhone Xをも超える数値を出しています。

HUAWEIのP20はiPhone7と8のちょうど中間というところ。性能も高いですがカメラ性能が非常に高く、カメラ画質はグラフに載っている機種の中でもトップレベルです。

ただしスペックが高いモデルは値段も高め。

ZenFone 5Zは7万円台、HTC U12+は税込み10万円ほど。

P20はこの中では少し手頃な6万円台。

いかがでしょう。性能が高いのは分かりますが新型iPhoneが高いからAndroidに移行しようと思っていた人から見れば魅力は無いのではないでしょうか。

そうです。Androidは性能の低い安価なモデルあるというだけで、別に安くはないんです。

今のiPhoneを使い続けるという選択肢

今iPhoneを使っているのでしたら、私の一番のおススメはこれ。

現在のiPhoneをそのまま使い続けるという選択肢です。

特にiPhone 6SやiPhone 7を使っているのであれば4~5万円で販売されているAndroid端末と同等以上の性能があるんですから、わざわざ買い替える必要は全くありません。

AppleではiPhone 6以降の機種(SE含む)のバッテリー交換料金を2018年12月31日まで期間限定で3,200円に値下げしています。

Apple サポートページ バッテリー交換

故障部位が無ければバッテリーを交換して今のiPhoneを使い続けるのがおススメです。

SIMロックを解除すれば格安SIMでも今のiPhoneがそのまま使えます。

iPhoneはSIMロック解除すればDocomo・au・Softbank全てのネットワークで使えますから格安SIMも選び放題です。

Androidの場合はSIMフリーでもauネットワークで使えるかは機種によるためiPhoneの強みですね。

おススメの格安SIMはこちらから。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

Apple, スマホ,

Author: