スマホ

【2018年8月】おすすめ最新Androidスマホまとめ【価格別】




最新SIMフリーAndroidスマホまとめ

2万円以下のSIMフリースマートフォン

Motorola Moto E5

6月に発売したMotorolaの新型エントリーモデル。

5.7インチの大型液晶を搭載。エントリーモデルだがデザインはスッキリしていて野暮ったさは感じない。

エントリーモデルらしくスペックは控えめだがLINEなどのSNSやWEBブラウザ程度であれば問題なく使用できる。

 Moto E5
CPUSnapdragon425
antutu v7総合スコア:43000
3Dスコア:1700
メモリ2GB
ストレージ16GB
microSDスロット有り
ディスプレイ5.7インチ
1440*720ピクセル
背面カメラ1300万画素 F2.0
インカメラ500万画素 F2.2
バッテリー4000mAh
接続端子microUSB
大きさ縦:154.4mm
幅:72.2mm
厚さ:8.9mm
重さ173g
生体認証指紋認証
防水・防じん×
おサイフケータイ×
発売時期2018年6月
価格税込19,980円

2~3万円のSIMフリースマートフォン

HUAWEI nova lite 2

2018年売れに売れまくってるHUAWEIのエントリーモデル。

HUAWEIはCPUを自社開発していてエントリーモデルでも性能が高めなのが特徴。

最近のトレンドである18:9の液晶を搭載しているため画面が非常に大きいが本体サイズは従来の5.2インチクラスに収まっている。

 nova lite 2
CPUKirin659
antutu v7総合スコア:88000
3Dスコア:13000
メモリ3GB
ストレージ32GB
microSDスロット有り(最大256GB)
ディスプレイ5.65インチ
2160*1080ピクセル
背面カメラ1300万画素
+
200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3000mAh
接続端子microUSB
大きさ縦:150.1mm
幅:72.05mm
厚さ:7.45mm
重さ143g
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防じん×
おサイフケータイ×
発売時期2018年2月
価格Amazon価格
税込21,780円

HUAWEI P20 Lite

nova lite2を更に最近のトレンドに乗せたモデル。

nova lite2との主な違いは液晶がノッチ付き19:9、メモリ4GB、USB-Cの三ケ所。

nova lite2と性能では大きく変わらないためデザインの好みで選んでしまうのも有り。

 P20 lite
CPUKirin659
antutu v7総合スコア:88000
3Dスコア:13000
メモリ4GB
ストレージ32GB
microSDスロット有り(最大256GB)
ディスプレイ5.84インチ
2280*1080ピクセル
背面カメラ1600万画素
+
200万画素
インカメラ1600万画素
バッテリー3000mAh
接続端子USB-C
大きさ縦:149mm
幅:71mm
厚さ:7.4mm
重さ145g
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防じん×
おサイフケータイ×
発売時期2018年6月15日
価格Amazon価格
29,600円

3~5万円のSIMフリースマートフォン

ZenFone 5

ASUSのメインストリームモデル。

6.2インチの大きなノッチ付きディスプレイと充分な性能が特徴。

カメラも含めて筐体はハイエンドモデルの5Zと同一のため本体の質感・カメラ画質も良い。

価格は税込み5万円前後。セール時は5万円以下で買うことも可能なため5万円以下にカテゴライズ。

 ZenFone 5
CPUSnapdragon636
antutu v7
予想スコア
総合スコア:110000
3Dスコア:21000
メモリ6GB
ストレージ64GB
microSDスロット有り(最大2TB)
ディスプレイ6.2インチ
2246*1080ピクセル
背面カメラ1200万画素(F1.8)
+
800万画素 広角カメラ
インカメラ800万画素(F2.0)
バッテリー3300mAh
接続端子USB-C
大きさ縦:153mm
幅:75.65mm
厚さ:7.85mm
重さ155g
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防じん×
おサイフケータイ×
発売時期2018年5月
価格Amazon価格
53,032円

SHARP AQUOS sense plus

日本で設計された日本向けSIMフリースマートフォン。

5.5インチと大きく感じるが18:9の液晶を採用しているため本体サイズは従来の5インチクラス。

ミドルスペックだがちょっとしたゲームならば充分に遊べる性能。

完全な日本向けなのでSIMフリーでは珍しく防水防塵、おサイフケータイに対応している。

販売当初は5万円近くしたが現在は4万円前後に落ち着きお得感も高い。

 AQUOS sense plus
CPUSnapdragon630
antutu v7総合スコア:88000
3Dスコア:19000
メモリ3GB
ストレージ32GB
microSDスロット有り(最大400GB)
ディスプレイ5.5インチ
2160*1080ピクセル
ゴリラガラス3
背面カメラ1640万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3100mAh
接続端子USB-C
大きさ縦:151mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ157g
生体認証指紋認証
防水・防じん
おサイフケータイ
発売時期2018年6月
価格Amazon価格
43,980円

Motorola Moto G6 Plus

6月に発売したMotoloraのミドルハイスペックモデル。

そこそこのCPUにメモリ・ストレージは充分な容量。

トレンドの18:9液晶やデュアルカメラを抑えていて不満が出にくいスペック。

3万円台ではかなりの人気商品でAmazonが入荷待ちになることも多い。

 Moto G6 Plus
CPUSnapdragon630
antutu v7総合スコア:88000
3Dスコア:19000
メモリ4GB
ストレージ64GB
microSDスロット有り(最大128GB)
ディスプレイ5.93インチ
2160*1080ピクセル
ゴリラガラス
背面カメラ1200万画素(F1.7)
+
500万画素(F2.2)
インカメラ1600万画素(F2.2)
バッテリー3200mAh
大きさ縦:159.9mm
幅:75.5mm
厚さ:8.1mm
重さ165g
接続端子USB-C
イヤホンジャック有り
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防じん×
おサイフケータイ×
発売時期2018年6月
価格Amazon価格
税込38,081円

予算無制限

ZenFone 5Z

ASUSのフラッグシップモデル。

現在のAndroid最高峰のスペックを持つ。Snapdragon845搭載機種の中では現在最も安価。

0・5の付く日は楽天で、0の付く日はYahoo!ショッピングで大幅なポイント還元を行っているため購入を考えている場合は覗いてみるのがおすすめ。

防水に対応していないのが唯一の不満か。

 ZenFone 5Z
CPUSnapdragon845
antutu v7
予想スコア
総合スコア:260000
3Dスコア:100000
メモリ6GB
ストレージ128GB
microSDスロット有り(最大2TB)
ディスプレイ6.2インチ
2246*1080ピクセル
背面カメラ1200万画素(F1.8)
+
800万画素広角カメラ
インカメラ800万画素(F2.0)
バッテリー3300mAh
接続端子USB-C
大きさ縦:153mm
幅:75.65mm
厚さ:7.85mm
重さ165g
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防じん×
おサイフケータイ×
発売時期2018年6月
価格Amazon価格
74,664円

HUAWEI P20

HUAWEIから販売されているLeicaブランドのカメラを搭載するカメラ重視スマホ。

AIによって最適なシーンを選択してくれるためオート設定のままで充分高画質な撮影が可能。特に夜景は素晴らしい。

手ブレ補正にも定評があり歩きながら動画を撮影しても歩いていることを感じさせないほど。

上位モデルにP20 ProがあるがDocomoの専売となってしまったためSIMフリースマホで現在一番カメラ画質がいいのはP20となった。

 P20
CPUKirin970
antutu v7総合スコア:209000
3Dスコア:77000
メモリ4GB
ストレージ128GB
microSDスロット無し
ディスプレイ5.8インチ
2244*1080ピクセル
背面カメラ1200万画素(F1.8)
カラーセンサー
+
2000万画素(F1.6)
モノクロセンサー
インカメラ2400万画素(F2.0)
バッテリー3400mAh
大きさ縦:149.1mm
幅:70.8mm
厚さ:7.65mm
重さ165g
接続端子USB-C
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防じん
おサイフケータイ×
発売時期2018年6月
価格Amazon価格
65,206円

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ, ,

Author: