Apple タブレット

第7世代iPadが発表!9月30日発売 SmartKeyboardも使えるよ!

2019年9月11日








Apple SpecialEventにて新型iPadが発表!予約は今日から

9月11日に行われたApple SpecialEventにてiPad第7世代が発表されました。

9.7インチから一回り大きくなった10.2インチディスプレイを搭載し、10.5インチiPad Pro・iPad Air3用のSmartKeyboardに対応。

第1世代ApplePencilにも対応しています。

発売日は9月30日で、予約は本日から受け付けています。

画面の大型化という嬉しいアップデート



左が2018年春から発売していた第6世代iPad、右が新しく発表された第7世代iPadです。

一回りベゼルが細くなっています。

第6世代よりも価格が安い!32GBモデルは34800円から

更に嬉しいポイントとして、第6世代iPadよりも販売価格が安くなっています。

第6世代iPadはWi-Fiモデルの32GBが税別37800円でしたが

第7世代iPadはWiFiモデルの32GBで税別34800円となっています。

3万円台の価格で3000円の値段差は大きいですよね。

32GBと128GB、Wi-Fiモデルとセルラーモデルが以下の価格で販売されています。

128GB Wi-Fiモデル 税別44800円
32GB セルラーモデル 税別49800円
128GB セルラーモデル 税別59800円

性能面では期待してはいけないかもしれない

大画面化・SmartKeyboard対応・値下げと至れり尽くせりに見える第7世代iPadなのですが、唯一進化していないところがありました。

CPUは2018年春に発売された第6世代iPadと同じApple A10を搭載しています。1年半前のモデルと同じって何だか残念。

このApple A10というCPUはiPhone7に搭載されているものと同じもので、端末としての処理性能もiPhone7にかなり近いものになると思います。

iPadの場合はiPhoneに比べて放熱性やバッテリー容量に余裕があるため、iPhone7よりはほんの少しだけ性能が上になるはずですが、それでもiPhone8のA11には及びません。antutuベンチマークで言えば20万点くらい。

最新のiPadを買って最新の3Dゲームをバリバリ遊ぶぞーという人には要注意です。

ガジェット部まとめ エントリーモデルとしては良好

A10チップを搭載しているのは少し残念ですが、それでもコストパフォーマンスは良好。

動画を見たり電子書籍を読むタブレットを探している人に是非おすすめしたいiPadです。

今現在第6世代iPadを使用している人は買い換える必要は無さそうです。性能に不満があるのなら価格が少し上がりますがiPad Air第3世代がおすすめ。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

Apple, タブレット,