Apple PC

【メーカー非推奨】MacBook Proのコーティングを無理やり落としてみた








液晶コーティングが剥がれた訳アリ品MacBook Proを購入

新しくMacBook Pro 13インチ mid2014をイオシスから購入しました。

美品の中古相場は7万円前後と高価ですが訳アリ品のため39,800円で購入。

何が訳アリ品なのかと言うと…

液晶のコーティング剥がれです。上下左右の4辺とトラックパッド・キーボードが当たっていたであろう場所が特に酷いです。

それ以外動作に問題はなく、訳アリ品ではありますが店舗保証3ヶ月も付いていました。

画面コーティングさえ何とか出来れば格安でMacBook Proが使えるので、何とかしましょう。

購入から4年間は無償修理をしてくれる

そもそもユーザーが個人で何とかしなくとも、購入から4年間はAppleが無償修理でディスプレイを交換してくれます。

購入から4年経っていない場合は自分で何とかせずにAppleのサポートに連絡しましょう。Appleが何とかしてくれます。

今回私が購入したのは2014年7月発売のモデルで製造時期も2014年10月。

中古で購入したためハッキリと購入日は分かりませんが、4年以上経っていそうなのでやっぱり自分で何とかすることに。

Early2015モデルでコーティング剥がれに悩んでいる人は購入日が分からなくてもギリギリ4年以内の可能性もあるのでAppleサポートに連絡してみましょう。

リステリンで落ちるとの有力情報

液晶コーティング落ちで検索してみると、目に入ってきたのがリステリン

ジョンソン・エンド・ジョンソンから販売されているマウスウォッシュですが、この中に入っている成分が画面コーティングを落とすのに使えるとのこと。

 

 


検索で見つけたmake道場さんやtwitterで見つけたPC修理廃人さんなどリステリンで画面コーティングを剥がせたとの情報が複数ありました。

ピカールで磨こうかと思っていましたが、リステリンを試してみる価値がありそう。

実際にリステリンで磨いてみる

リステリン オリジナル 500ml (411円)を購入し実際に磨いてみました。

柔らかい布にリステリンを少量染み込ませて拭いていきます。

ティッシュは手軽ですがボロボロとカスが出るので布素材が良さそうです。

画面コーティングが既に薄くなっていそうな画面中央辺りを30秒ほど拭いてみると

こうなりました。落ちてる!!

コーティングが剥がせることがハッキリ分かったので後はひたすらリステリンで磨いていきます。

2時間磨いた結果

2時間かけて磨いた結果、このような状態になりました。

ピッカピカです。2時間前と同じパソコンにはとても見えません。表示も全く問題無し。

コーティングを剥がしているのでもしかしたら色味などが若干変わってしまってるのかもしれませんが、私には全く分かりません。

ガジェット部まとめ 全部綺麗に磨くのは結構大変

リステリンでMacBook Proの画面コーティングを落とすのは可能でした。

でも、磨いた感想としては結構大変

既にコーティングが剥がれている箇所は楽に落とせましたが、コーティングがあまり落ちていない箇所は結構時間がかかりました。私の場合は画面やや上とやや下部分を剥がすのに1時間以上。

剥がれることで有名なMacBook Proのコーティングですが、剥がそうと思うと結構強固です。

今回購入したのは

MacBook Pro 13インチ mid2014 税込み39,800円@イオシス

リステリン オリジナル 500ml 税込み411円@Amazon

の2つ。既に4年以上経っているMacBook Proの画面コーティング剥がれで困っている人や、格安でMacBook Proが欲しいという人にリステリンはおすすめ出来るかもしれません。

ただし画面コーティングを剥がすのはメーカー非推奨です。真似する場合は自己責任で。

キーボードにリステリンが垂れると他の故障の原因になってしまうため要注意です。



adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

Apple, PC,