PC

CHUWI MiniBookがIndiegogoでクラウドファンディング開始!UMPCが手頃に買えるチャンス








CHUWIのMiniBookが出資募集中

6月19日午後11時よりクラウドファンディングサイト IndiegogoにてCHUWIのMiniBookが出資を募っています。

期間限定・台数限定ではありますが人気のUMPCを一般販売より早く、安く購入することができます。

まだ開始数時間ですが当初の目標額25,000USドルを大きく超える金額が集まっており世界的な人気が伺えます。

気になる人は是非Indiegogoのサイトをチェックしてみてください。

Indiegogo CHUWI MiniBookのページはこちら

販売価格

Core m3 8100Y・Celeron N4100の2つのグレードが販売されています。

Indiegogoでの販売価格は以下の通り。

Core m3 8100Y529ドル(限定200台)
Celeron N4100429ドル(限定200台)
日本語キーボードオプション1ドル

海外メーカーの海外クラウドファンディングサイトではありますが、日本語キーボードオプションが用意されています。

キートップ形状は英語キーボードと同一のようですが、キートップのプリントが異なるようです。「@が数字の2にあるのが慣れない」という人も安心です。

スペック

 CHUWI MiniBook

ディスプレイ
8インチ
1920*1200ピクセル
タッチ操作対応
CPUCore m3 8100Y / Celeron N4100
メモリ8GB
ストレージeMMC 128GB
PCIe M.2スロット有り


インターフェイス
USB3.0x1
USB2.0x1
USB-Cx1
microSDスロット
microHDMI
3.5mmヘッドホンジャック
Wi-Fib/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth4.0
バッテリー駆動時間26.6Wh

本体サイズ
幅:201mm
奥行き:128.6mm
高さ:19.3mm
重さ約662g
OSWindows10 Home 64bit

ガジェット部まとめ 予想以上の人気ぶり 欲しい人は早めの購入を

10年ほど前に人気が出たUMPCですが、ここ数年GPDが火付け役となり人気が再燃しています。

10年前とは比べ物にならないほど性能が上がっていますから人によってはUMPCをメインPCに据えることも十分可能かと思います。

家では外部モニタに接続して大画面で快適に使用し、外で使いたい時にはメインPCを手軽に持ち運ぶことが出来るわけですから、ガジェット好きのロマンを感じます。

この記事を書き始めた時のクラウドファンディング達成金額は6万ドル。ちょこちょことスペックシートを作っている間に9万ドルまで増えていました。すごい勢いで売れています。

クラウドファンディングの期間は2ヶ月設定されていますが、期間終了前の売り切れが濃厚です。気になる人は早めの購入をおすすめします。

Indiegogo CHUWI MiniBookのページはこちら

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

PC,