Apple スマホ タブレット

iPhone XS / XRを買ったら覚えておきたいスワイプでホーム画面に戻るのを停止する方法








意図しないタイミングでホーム画面に戻るのを防ぐ

iPhone X / XS / XRはホームボタンが無いためこれまでのiPhoneとは操作方法が異なります。

ホーム画面に戻る時には画面下から上に向かってスワイプしますが、これがゲームアプリのプレイ中など意図しないタイミングで反応してしまうことがあります。

Appleのポリシー上アプリの設定からスワイプでホームに戻るジェスチャーをオフにすることは出来ないため、無効化するにはiOSの機能を使う必要があります。

一度設定すれば電源ボタンを押すだけでホーム画面に戻るジェスチャーのオン・オフを切り替えることが可能です。

ホーム画面に戻ってしまってイライラしている人は是非設定しましょう。

アクセスガイドは端末の操作を制限する機能

アクセスガイドは起動しているアプリのみ操作可能にする制限機能です。

ホーム画面に戻ることが出来ないのでスワイプでホームに戻ることもありません。

注意点として、起動しているアプリ以外は使えなくなるため他のアプリの通知が非表示になります

設定からアクセスガイド機能をオンにする

アクセスガイドを使用するために、まずは設定を変更します。

ホーム画面から  設定アイコンを開き、「 一般 」「 アクセシビリティ 」を開きます。

アクセスガイド 」を開きアクセスガイド機能をオンに変更します。

更に便利に使うために「 パスコード設定 」を開き「 Face ID 」をオンにします。

以上でアクセスガイドを使う準備は完了です。

アクセスガイドの使い方

アプリを使用中に、電源ボタンを3回押します

アクセスガイドの設定画面が表示されます。この画面が表示されるのは初回のみです。

左下のオプションから利用する機能を選択することが可能です。

デフォルトの状態ではスピーカー音量の変更が出来なくなっているため、音量調整が必要な場合にはボリュームボタンをオンにしましょう。

オプション設定が完了したら右上の「 開始 」を押してアクセスガイド機能を開始します。

上記の設定はアプリ毎に保存されるため次回以降は電源ボタンを3回押すと即アクセスガイド機能がスタートします。

終了する時は電源ボタンを2回でFace IDによる解除

終了する時には電源ボタンを2回押すとFace IDにより本人認証されアクセスガイドが終了します。

電源ボタン3回でパスコードによる解除

電源ボタンを3回押すとパスコードの入力画面に切り替わります。

パスコードを入力するとアクセスガイドの設定画面に戻るので、左上の「 終了 」を選択します。

まとめ

アクセスガイドというあまり馴染みの無い機能ですが、一度使い方を覚えれば簡単にホーム画面へ戻るスワイプ操作を無効にすることが出来ます。

Face IDを設定していれば電源ボタン3回でホームへ戻るジェスチャー操作を無効化、電源ボタン2回でジェスチャー操作を有効化と操作もシンプルです。

新しいiPhoneでホーム画面に戻う誤反応に困っている人は是非試してみてください。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

Apple, スマホ, タブレット,