タブレット

タブレット通話派に朗報!CHUWI Hi9 Plusはコスパに優れる巨大ファブレット








CHUWIから通話可能な10.8インチSIMフリータブレットが発売

タブレット通話派の皆様に朗報です。

中国のパソコンメーカーCHUWIから通話可能なSIMフリータブレットHi9 Plusが発売されました。

CHUWI Hi9 Plusは10.8インチ2K(2560*1600ピクセル)ディスプレイのAndroidタブレットで

MediaTek Helio X27と中国製品としてはハイスペック寄りのSoCを搭載しています。

オプションとして専用キーボードカバー・スタイラスペンがあり、パソコンライクに使うことも可能です。もちろんマウスも使用可能。

価格は200ドル台後半。

スペック

 CHUWI Hi9 Plus
OSAndroid 8.0
CPUMediatek Helio X27
antutu v7総合スコア:96000
3Dスコア:26000
メモリ4GB
ストレージ64GB eMMC
ディスプレイ10.8インチ
2560*1600ピクセル
microSDスロット有り(最大128GB)
背面カメラ800万画素
インカメラ800万画素
Wi-Fia/b/g/n/ac
バッテリー7000mAh
大きさ縦:266.4mm
幅:177mm
厚さ:8.4mm
重さ500g
接続端子USB-C
イヤホンジャック
キーボード用接続端子

MediaTek Helio X27はantutuベンチマーク9万点台

端末の性能を数値化するantutuベンチマークのスコア、MediaTek Helio X27は9万点台。

ミドルレンジ端末で使われることの多いSnapdragon630やKirin659をやや上回っています。

SNSや動画の再生くらいの用途であれば十分すぎる性能です。

ゲームもモンストやパズドラなど2Dのタイトルであれば軽快に動きそうですが、3Dのゲームでは画質設定を落としても動作がもたつくかもしれません。

専用キーボードは物理接続で無線設定不要

オプションのキーボードは専用端子によって物理的に接続されます。

無線キーボードと違い毎回接続する手間がありませんし充電も不要です。

日本向けの製品ではないのでキーボードは英語キーボードのみ。

変な配列も無くプレーンなキーボードです。一部窮屈な箇所もあるようですが10インチクラス向けとしては頑張っています。

AndroidOSなのでマウスも使用可能です。iPad Proには無いメリットですね。

ソフトバンク回線ならモバイルネットワークも快適

対応ネットワークバンドは以下の通り。

GSM: 2/3/5/8
3G: 1/2/5/8
4G: 1/2/3/5/7/8/20/40

日本で使われている主要バンドの一部に対応しています。

ソフトバンクのプラチナバンドに対応しているため、ソフトバンクの回線では快適に使用することが可能です。

もちろんワイモバイルやソフトバンクネットワークを使用した格安SIMでも使用できます。

ドコモとauではB1に対応しているため市街地では快適に利用できますが、山間部や郊外などで圏外となってしまうことが多そうです。

auの回線は少し特別な仕様となっているため、auネットワークのSIMを使いたい場合には使えるか確認が必要です。

価格は200ドル後半 SIMフリー端末としてはコスパ良好

価格相場は280ドル前後。

Wi-Fiモデルであればあまり惹かれない金額ですが、通話も可能なSIMフリータブレットとしてはコスパは悪くありません。

10インチクラスの通話可能なタブレットというと国内ではMediaPad T5などがありますが、2万円台半ばでメモリ2GB、ストレージ16GBと最近の端末としては物足りなさがあります。

海外端末であるという敷居の高さはありますが、MediaPad T5と比べてCHUWI Hi9 Plusの方がスペックが高く、お買い得感があります。

GEARBESTでフラッシュセール実施中 239.99ドル送料無料!

1月28日までGEARBESTでフラッシュセールを実施中です。

セールでの販売価格は239.99ドル。日本円で26,495円です。

海外通販で心配な送料も無料。

期限内でも販売数が上限に達せば早期終了もあるようなので気になる方はお早めにご確認下さい。

GEARBESTの販売ページはこちら

ガジェット部まとめ タブレット通話派にはすごく優良な選択肢

タブレットとスマホを一本化したい、でも6インチ前後の画面サイズじゃ満足できない。

そんなタブレット通話派に新しい選択肢が増えました。

10インチ超えタブレットでの通話はニッチな需要らしく対応している機種はほとんどありません。

ミドルレンジスマホに負けない性能を持ちバッテリーも大容量、画面解像度も高いCHUWI Hi9 Plusはそんなタブレット通話難民のいい選択肢となりそうです。

更に何でも一つに集約したがるタブレット通話派の習性を知ってか知らずかオプションのキーボードを購入すればパソコンライクに使うことも可能となっています。

たまにメールを打ったり文書作成する程度であればパソコン用途にも十分に使用出来そうです。

ただし、海外端末で技適を取得していません。日本国内で使う場合には自己責任でお願いします。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

タブレット,