スマホ

ZenFone Max Pro M1が日本販売開始!29800円はコスパ最強クラス!

2018年12月13日








ビックカメラ専売ながらZenFone Max Pro M1が正規販売開始!

当サイトでも度々話題にしているZenFone Max Pro M1がついに日本で発売されました。

ZenFone Max Pro M1は6インチのフルHD+(2160*1080ピクセル)の液晶ディスプレイを搭載するミドルレンジSIMフリースマートフォン。

SoCにはSnapdragon636を搭載し処理性能が高いのが特徴。

メモリは3GB、ストレージは32GB。最大2TBまでのmicroSDカードに対応しています。

DSDVに対応しておりドコモ・au・ソフトバンクのネットワークに対応。

価格は税別29,800円。ビックカメラグループのみで販売されています。

ビックカメラの販売ページはこちら
icon

スペック

 ZenFone Max Pro
ZB602KL
CPUSnapdragon636
antutu v7総合スコア:110000
3Dスコア:21000
メモリ3GB
ストレージeMMC 32GB
ディスプレイ6インチ
2160*1080ピクセル
microSDスロット有り(最大2TB)
背面カメラ1600万画素
F2.0
+
500万画素
インカメラ800万画素
Wi-Fib/g/n
バッテリー5000mAh
大きさ縦:159mm
幅:76mm
厚さ:8.4mm
重さ180g
接続端子microUSB
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防じん×
対応バンド3G:1/2/5/6/8/19
4G:1/2/3/5/7/8/18/19/26/28/38/39/41
価格税抜29,800円

実機レビュー

過去に私自身が海外版を実際に購入し、レビューしています。

海外版と日本版の違いは仕様を見る限りでは技適の有無くらいしか無さそうなので参考になるかと思います。

過去のレビュー記事はこちらから。

ガジェット部まとめ コスパが異常なMax Proがついに国内に登場

ついに日本でもZenFone Max Pro M1が販売開始されました。

日本での価格は税別29,800円。海外からの輸入に比べれば少し値段が上がっていますが、かなり頑張っている価格ではないでしょうか。

技適があり、日本でのサポートも受けられる日本国内版が断然オススメです。

私も数ヶ月使用しましたが性能的には不満なく、バッテリーも使用頻度が低ければ2日は持ちます。

一点デメリットを挙げるとすればカメラ画質がそれほど高くないこと。

メモ代わりに写真を取るのなら十分ですが、SNSに上げたりするには少し画質に不満があります。

スマホのカメラをあまり使わない人、他に一眼レフカメラなど高画質の撮影機材を持っている人には是非おすすめしたいコスパ良好機です。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

スマホ,