PC

格安モバイルノートを考える MUGA ストイックPC2








ストイックPCがメモリ4GBになって戻ってきた!

ドン・キホーテは12月7日よりWindows10搭載ノートパソコン MUGA(無我) ストイックPC2を全国のドン・キホーテで販売します。

販売価格は税別19,800円。

スペック

 MUGAストイックPC2
ディスプレイ14.1インチ
1920*1080ピクセル
IPS液晶搭載
CPUAtom Z8350
メモリ4GB
増設・交換不可
ストレージeMMC 32GB
インターフェイスUSB3.0x1
USB2.0x1
microSDスロット(最大128GB)
miniHDMI
3.5mmヘッドホンジャック
WEBカメラインカメラ 30万画素
Wi-Fib/g/n
Bluetooth4.0
バッテリー駆動時間7時間
本体サイズ幅:329mm
奥行き:219mm
高さ:20mm
重さ1.2kg
OSWindows10 Home 64bit
価格税別19,800円

メモリが倍増するもストレージは据え置きの32GB

昨年発売された「MUGA ストイックPC」はメモリ2GB/ストレージ32GBとWindows10を使うには最低限とも言えるスペックでした。

今回発売されるMUGA ストイックPC2では基本的なスペックは前モデルを踏襲しているものの、メモリが4GBに倍増しています。

搭載しているCPUを考えると負荷のかかるタスクを複数同時に動かすような使い方はしないでしょうからメモリは4GBで十分です。

惜しいのはストレージが前モデルから変わらず32GBのeMMCを搭載していること。

128GBまでのmicroSDカードに対応しているためデータの置き場に困ることはなさそうですが、大きなWindowsアップデートが来たときに容量の確保に苦労しそうです。

個人的には22,800円くらいになってもいいから64GBを積んでくれと思うのですが、19,800円という値段が大事なのでしょうね。インパクトがありますし。

是非次期モデルでは価格据え置きで64GBを搭載していただきたいところ。

性能は低め でもコスパは相当に高い

現在新品で買えるノートパソコンとしては処理能力は低いです。

WEB閲覧やYouTubeの動画再生などライトユースであれば問題なく使えますが、ゲームをしたり画像・動画の編集は厳しめ。

エクセルやワードなどの事務用途は軽めの物であれば快適に使用できますが、何千行とあるエクセルシートなどを使う場合にはストレスを感じてしまいそうです。

それでも、重い作業を一切しないと割り切ってしまえばコストパフォーマンスに優れています。

14.1インチのフルHD IPS液晶・1.2kgと軽量・ファンレスで静音とメリットも非常に多いです。

日本で正規販売しているパソコンでは低価格帯でフルHD IPS液晶を搭載しているパソコンはほとんど絶滅状態。

重い作業はしないけれど画面解像度は譲れないという人にピッタリです。

特にデスクトップパソコンをメインで使用していてサブノートパソコンを探している人にはおすすめです。リモートデスクトップで接続すれば重い処理でも何でも出来ますね。

ガジェット部まとめ 国内正規品とは思えないコスパの高さ

性能の低さとストレージ容量の少なさは少し残念ですが、14インチクラスのIPS液晶を搭載したノートパソコンが19,800円というのは驚異的なコスパです。

バッテリーも7時間とそこそこ持ちますし1.2kgと軽量なので、外出先での軽い作業やリモートデスクトップが捗りそうです。

似たスペックで中国メーカーJumperのEZBook2がありますが、こちらはIPSではなくTN液晶。もちろん国内での保証はありません。ストレージこそEZBook2の方が多いですが、MUGA ストイックPC2がおすすめです。

ドン・キホーテのパソコンは新モデルが出るたびにどんどん良くなっていきますね。今後にも期待できそうです。

adsense




adsense




CATEGORIES & TAGS

PC,

Author: